現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の届出・証明・税金の中の税金の中の税目ごとに調べるの中の個人市県民税から「納税管理人」制度について
更新日: 2016年11月30日

「納税管理人」制度について

Tax Agent System


1 納税管理人とは・・・  Definition of a ‘tax agent’

納税管理人とは、市内に住所・居所・事務所・事業所を有していない市税の納税義務者が、納税に関する事務処理をしてもらうために選任するものです。

A tax agent is a person or a corporation appointed by a taxpayer who is liable to pay municipal tax but does not have an address, a residence, an office, nor a business establishment in Fukuoka City. The tax agent administers tax affairs on behalf of the taxpayer.


2 納税管理人になることができる方  Eligibility

市内に住所・居所・事務所・事業所を有する方(法人を含む)となります。納税管理人に選任した場合は、各区役所課税課に申告する必要があります。

A tax agent refers to a person or a judicial person who has an address, a residence, an office, or a business establishment in Fukuoka City. Once a tax agent is appointed, the taxpayer is required to notify of the tax agent to the tax imposition section of the relevant ward office.  


3 納税管理人の役割  Roles of a tax agent

納税通知書等の受領、税額の納付など納税に関わる事務を管理してもらうことになります。

A tax agent receives the tax bills and pays for it on behalf of the taxpayer.


4 市県民税の課税について  Municipal/prefectural taxes

(1)市県民税の納税義務者
Who is liable to pay municipal/prefectural taxes?


個人の市県民税(市民税と県民税とを併せて市県民税と呼びます。)はその年の1月1日現在の住所地の市町村が課税することになっています。このため、年の途中で本国等に出国された後も、既に課税されている市県民税については、引続き納税義務があります。

An individual who has a residence in a municipality as of January 1st of any given year is required to pay the municipal/prefectural taxes to the municipality where residence is located. Due to this reason, a person who leaves Japan after January 1st remains liable to pay municipal/prefectural taxes.

(2)市県民税の課税及び納税方法
Levying and payment methods of municipal/prefectural taxes

個人の市県民税は、前年の所得に応じて課税され、所得が発生した翌年の6月から翌年5月までの各月の給与から給与支払者が税金を差し引いて納める「特別徴収」と区役所から送られてきた納税通知書により本人が税金を直接納める「普通徴収」のいずれかにより納めることになっています。前年の所得に応じて課税されるため、退職された次の年に市県民税の納付が発生する場合があります。

The tax amount for an individual is determined by the income earned in the previous year. Tax can be paid either by “Special Collection” or by “Ordinary Collection”. For the former, an employer deducts and pays tax from the salary of the taxpayer from June to May by installments. For the latter, the taxpayer directly pays tax through the “Tax Payment Notification” sent by the relevant ward office.
Since tax is calculated in accordance with the income of the previous year, a person who retired in the previous year may still be subject to pay municipal/prefectural taxes.


5 申告(申請)書  Notificaton/Application

納税管理人に関する申告(申請)書はこちらからダウンロードしてください。 (68kbyte)pdf

Please click here to download the notification/application of a tax agent.  (327kbyte)pdf



納税管理人に関する申告及びお問い合わせは区役所課税課へお願いします。

For inquiry or further information, please contact the tax imposition section of a ward office.