現在位置:福岡市ホームの中の救急医療・消防の中の福岡市消防局の中の安全安心情報からエアコン・扇風機からの火災にご用心!
更新日: 2020年6月22日

エアコン・扇風機からの火災にご用心!

暑い夏の必需品!エアコンの掃除で火災!?その取扱いは大丈夫??
夏に,エアコン・扇風機からの火災が増える傾向にあります!



エアコンからの火災件数

エアコンからの火災件数の月ごとのグラフ。8月に最も多く発生しています。


扇風機からの火災件数

扇風機からの火災件数の月ごとのグラフ。7月に最も多く発生しています。

※火災件数については,福岡市消防局管内平成22年~令和元年の10年間の出火件数合計です。



≪実際の火災事例≫

【事例①】 エアコンの基板等でトラッキング現象が発生し出火したもの。
【原  因】 経年劣化により絶縁機能が低下し,トラッキング現象が発生し電気が流れたもの。
【事例②】 長年使用していない扇風機を使用したところ,出火したもの。
【原  因】 経年劣化により絶縁機能が低下し,トラッキング現象が発生し電気が流れたもの。
【対  策】 使用時に,異音や異臭がした場合は速やかに使用をやめましょう。
※トラッキング現象とは,コンセントや基盤などの電極間にホコリや水分などが溜まることで,微小電流が流れはじめ,炭化導電路(トラック)ができ,電極間がショートする現象です。



エアコン掃除に要注意!?

【事例】 エアコン掃除用のスプレーを用いて清掃をしたのち,エアコンを稼働させたところ,エアコンから異音がしたため確認すると,エアコンとその周辺を焼く火災が発生したもの。
【原因】 使用者が洗浄スプレーでエアコン内部を洗浄した際,洗浄液が電装部品に付着したままだったため,トラッキング現象が発生して発火したもの。
【対策】 エアコン掃除用のスプレーを用いて清掃をする場合は,使用方法をよく読んでから使用しましょう。
       ※ 清掃後,稼働させた際に異常を感じたらすぐに使用をやめてください。
(※福岡市ではエアコン掃除スプレーに起因すると思われる火災が平成25年に1件発生しています。)



参考チラシ  (378kbyte)pdf