現在位置:福岡市ホームの中の救急医療・消防の中の福岡市消防局の中のトピックスから凍結による消防設備等の破損に注意してください
更新日: 2021年1月7日

凍結による消防設備等の破損に注意してください

 生活用水道配管だけでなく、建物や立体駐車場に設置されている消防用設備等のうち、泡消火設備等は冬季の寒波により配管の破損や誤作動が起きる場合がありますので、次の事項に留意してください。

 ⇒ 凍結による消防設備等の破損に注意してください(お知らせ) (213kbyte)pdf


寒波により不具合が発生しやすい場所

 次の場所にある消火配管やバルブ
 1.屋外
 2.駐車場内の露出配管部分
 3.吹きさらしの場所


事前にできる対応

 消火配管に亀裂や漏水がないか確認する
 可能であれば、消火配管やバルブが露出している部分を市販の配管カバーや毛布等で凍結を防止する。


異常を確認したときの対応

 速やかに消防用設備等の施工業者や点検業者へ連絡し、点検や修理を依頼してください。


過去の事故事例

 平成28年1月、福岡市内の立体駐車場に設置された泡消火設備の感知用配管が破損し、泡消火設備が起動。泡を放出した事例があります。


もし泡消火設備が発泡してしまったら…

  119番通報及び消防設備等の施工業者や点検業者へ連絡してください。


お問い合わせ先

部署:福岡市消防局予防部査察課
住所:福岡市中央区舞鶴三丁目9番7号
電話番号:092-725-6626
FAX番号:092-791-2699