現在位置:福岡市ホームの中の救急医療・消防の中の福岡市消防局の中のトピックスから救命講習再開のお知らせ|福岡市消防局
更新日: 2020年6月13日

救命講習再開のお知らせ|福岡市消防局

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、令和2年2月21日よりすべての救命講習を中止させていただいておりましたが,下記のとおり再開することになりました。
 なお,講習を再開するにあたっては,当分の間,定員を約半数に減らし,感染予防対策を十分に講じて実施します。受講者希望者におかれましても,趣旨をご理解の上,ご協力をお願いいたします。
                            
                               記

  7月1日から講習再開(受付:6月18日 9時 開始)
  
  ※応急手当普及員新規講習は8月から再開します。

★消防局から指導員を派遣する出張講習は受講者20名以上(救マーク施設は15名以上)など一定の要件がございますので,希望される場合は下記へお問い合わせください。(これまでの要件とは異なります。)
 
 救命講習の日程や申込先はこちら

 出張救命講習受付: 092-725-6574 (消防局救急課)


★講習を受講する場合の注意事項★

 〇受講者はマスクを持参・着用してください。
  ※マスクをされていない場合,受講をお断りする場合があります。
 〇風邪の症状や,37.5℃以上の発熱がある方については,受講をお控えください。(会場でも体温測定します。)
 〇会場への入室前にアルコールによる手指消毒を行ってください。
 〇人工呼吸については指導者の展示のみとし,受講者の実技は行いません。
 〇講習中の咳エチケット,講習終了後の手洗い・うがいをお願いします。


★感染予防対策★

 〇会場は受講者同士が密集しないよう,身体的距離(1m以上)をとります。
 〇受講者は,マスクの着用をお願いします。

会場内の全景の写真身体的距離(1m以上)をとり、マスクを着用している受講者の写真

 〇会場へ入室時,アルコールによる手指消毒を実施していただきます。

会場へ入室時,アルコールによる手指消毒をする写真(前から)会場へ入室時,アルコールによる手指消毒をする写真(手元)

 〇指導者も身体的距離に注意し,指導を行います。

指導者も身体的距離に注意し指導を行っている写真

 〇人形を使用後,アルコールによる消毒を適宜行います。

人形を使用後,アルコールによる消毒を適宜行う写真(前から)人形を使用後,アルコールによる消毒を適宜行う写真(手元)

 〇会場については,窓を開けた換気ができる状態を確保し,定期的(30分~60分毎)に換気します。

窓を開けた換気をしている会場の写真

新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた市民による救急蘇生法について

 新型コロナウイルス感染症の流行を受け、厚生労働省より指針が発表されました。(令和2年5月22日)
 新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた市民による救急蘇生法について(指針) (79kbyte)pdf