現在位置:福岡市ホームの中の救急医療・消防の中の福岡市消防局の中の防災センターから令和3年度体験コース予約受付(受付開始日 令和3年3月23日(火曜日)9時30分~)
更新日: 2021年3月11日

令和3年度体験コース予約受付(受付開始日 令和3年3月23日(火曜日)9時30分~)


お知らせ

体験コースに新しくVR(仮想現実)防災体験が加わりました!!それに伴い,令和3年4月1日から新しい体験コースに変更となります。詳しくは下記をご覧ください。

VR防災体験装置とは
ゴーグルをかけて専用の椅子に座り,仮想現実の世界を視覚・聴覚・嗅覚などの五感全てで,リアルに体験するもので,火災地震風水害の3種類が体験可能です。(各3分程度)

                                 火災・地震・風水害のVR画像
                                 VR防災体験イメージ図

体験コースの紹介

 体験コースは2種類あります。
 1 体験のみのコース(1時間20分)※前日までに要予約。20名未満の団体様は他の来館者と合同での体験となる場合があります。
 2 体験+講習コース(1時間30分~2時間)※2週間前までに要予約。10名以上30名以下の団体でのご利用に限ります。


1 体験のみのコース

 4つのブースを連続して1時間20分体験するものです
 受付電話番号 092-847-5991


実際の体験内容

 次の4つのブースを連続して1時間20分で体験します。
 (1)VR防災体験(体験が出来ない団体様には前方スクリーンで防災映像を見て頂きます。)
 (2)火災発生時の煙からの避難体験
 (3)水消火器での消火訓練
 (4)地震体験 

VR防災体験は下記に該当する方はご利用できませんので,ご了承ください。(体験できない団体様にはVRの代わりにスクリーンでの防災映像を見て頂きます。)

〇年齢7歳未満の方
〇身長100cm未満の方
〇妊娠中の方,またはその可能性のある方
〇高血圧または心臓に疾患のある方
〇頭,首,背中,足などけがをされている方,もしくは不自由な方
〇歩行や起立動作,体のバランスを取ることが難しい方
〇香りや煙,光などの刺激に弱い方,アレルギーのある方
〇乗り物に酔いやすい方,飲酒している方,または薬物の影響下にある方
〇災害映像の視聴により強い精神的ストレスを感じる方

2 体験+講習コース 2週間前までに要予約。

 1の体験コース後に30分~60分の講習が受けられるものです


実際の内容

 (1)体験コースを回る(1時間20分)
 (2)体験後,引き続き講習を受講する。(講師は消防士です。)
   講習の内容については,下表から1つ選択できます。
 ※定員については,講習室の空き状況によりますので,お手数をおかけしますが,お問い合わせの際にご確認ください。

講習内容

 次の中から1つお選びください。

 
講習内容
No. 種類 内容 時間
火災   一般家庭の火災について
・煙のこわさ
・火事を起こさないために
・火事が起きたら?
30分間
自然災害   地震・大雨・台風など
・自然災害のこわさ
・自分の地域について知ろう!
・備え方,対策について
・避難所へ行くだけが避難じゃない!
30分間
救急    心肺蘇生とAED
・そばにいるあなたにしか救えない
・実際に押してみよう(実技)
・AEDの効果と使い方
・すぐに助けを呼ぼう!
60分間   
      


画像:体験の様子1画像:体験の様子2

体験コース実施時間

体験コース時間割
No. 体験時間 講習時間
※受講できるのは10名以上30名以下の団体でのご利用で2週間前までに予約された方に限ります。
受講できる内容
 9時30分~10時50分10時50分~11時20分(火災・自然災害の場合)
10時50分~11時50分(救急の場合)
◆火災
◆自然災害
◆救急
 10時00分~11時20分  講習無し 
 10時30分~11時50分   
  11時00分~12時20分   
  11時30分~12時50分  
 13時30分~14時50分 14時50分~15時20分(火災・自然災害の場合)
14時50分~15時50分(救急の場合)
◆火災
◆自然災害
◆救急
 14時00分~15時20分 講習無し 
14時30分~15時50分  
915時00分~16時20分  
1015時30分~16時50分  

 ご予約について


●体験できる内容
 「個別での体験」・「体験のみのコース」・「体験+講習コース」の3つがご利用いただけます。
〇「個別での体験」の予約は受付けておりません。体験コースの予約がない場合のみ実施できます。
〇「体験のみのコース」ご予約は個人様,団体様ともに必要です。なお,団体様は1体験コース40名まで,団体様の様態によっては20名までとなります。(個人様及び20名未満の団体様は他の来館者の方との合同体験となる場合があります。)
〇「体験+講習コース」のご予約は10名以上30名以下の団体様に限らせて頂きます。
〇「体験のみのコース」をご希望の方は,希望日の前日までに事前予約をお願いします。
〇「体験+講習コース」をご希望の方は,希望日の2週間前までに事前予約をお願いします。
○予約の際にVR防災体験の災害映像を火災・地震・風水害の3つから決めて頂きます。学習効果を考えて火災をお勧めしております。
〇1体験コースでのVR災害映像は1つです。他のお客様と混成で体験される場合,先に予約されたお客様が決めたVR映像となります。
予約開始は令和3年3月23日(火曜日)9時30分から,予約対象日は令和3年9月30日までの期間です。
〇令和4年3月31日までの期間の予約開始は7月上旬を予定しております。
〇バスで来られる団体様は,体験時間のみ1レーン駐車いただけます。バス駐車場は3レーンしかなく予約順となります。
〇館内の混雑防止の為,体験コースが終了した団体様は速やかに退館して頂きますよう,ご協力お願いします。


 体験予約受付・問い合わせ番号
 
092-847-5991


新型コロナウィルス感染防止対策について

【来館される方へのお願い】

〇来館される際には,マスクを着用してお越しください。咳エチケットへのご協力をお願いします。
(2歳未満のお子様や特別な事情のある方を除く)
〇入館前に必ず手指消毒をお願いします。(入り口に消毒用アルコールを設置しています。)
〇発熱されている方の入館はご遠慮願います。入館時に体温測定をさせていただきます。
〇感染防止のため,接客を担当する職員はマスクを着用して対応させて頂きます。
〇館内の混雑具合によっては,入場制限をさせて頂く場合がございます。



防災センター内体験施設状況一覧

防災センター施設一覧

   
利用できる施設等一覧
利用できる施設等 内容
体験コース
(VR防災体験・火災・消火・地震体験)
VRでリアルな災害を体験後,火災の煙から逃げる体験,消火器での消火訓練,最大震度7までの地震体験が出来ます。
防災パノラマ福岡市内の消防署・救急病院・避難場所などを確認できます。
水害体験コーナー大雨での洪水による建物や車のドアの開けづらさを体験できます。
姉妹都市等の消防コーナー福岡市の姉妹都市の消防服や消防に関する状況を知ることができます。
展示へリコプター見学後部座席のみ搭乗可能です。

   
利用できない施設等一覧
利用できない施設等 内容
強風体験風速30m毎秒の風を体感できます。
水害・地震対策コーナー3D映像で水害と地震について学べます。
レッスン119・171119番通報のかけ方,災害伝言ダイヤル171番のかけ方を学べます。
 

福岡市民防災センター案内


<住所>

福岡市早良区百道浜1-3-3(Googleマップが開きます。)
(隣には早良消防署があります。)


<開館時間>

午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)


<入館料>

無料です。


<休館日>

■月曜日・毎月最終火曜日
(祝祭日にあたる場合は翌日になります)

■年末年始(12月28日~1月4日)
(場合により変更になることもあります)

※夏休み期間中(7月21日~8月31日)は毎日開館しています。


<交通のご案内>

無料駐車場には台数に限りがございます。(10台)満車の場合は近隣の有料駐車場にお停め下さい。
★近隣の有料駐車場はこちらから (203kbyte)pdf

画像:周辺地図
 

【公共の交通機関】
●【福岡市営地下鉄】西新駅から1番出口を出て徒歩約12分→福岡市民防災センター
●【西鉄バス】西南中高前から徒歩約4分→福岡市民防災センター
       
医師会館・ソフトリサーチ前から徒歩約8分→福岡市民防災センター





English Ver. PRmovie