現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の主なプロジェクトの中のmirai@(ミライアット)から福岡スマートシェアサイクル実証実験事業
更新日: 2020年4月1日

福岡スマートシェアサイクル実証実験事業

シェアサイクル

 「福岡スマートシェアサイクル実証実験事業」は,天神,博多駅,ウォーターフロント地区から半径約2kmの範囲を対象として,都心部への自動車流入抑制,来訪者等の回遊性向上,放置自転車の減少などの課題解決を目指し,2018年6月から2020年3月まで実施いたしました。
 その結果,都心部内の回遊性向上など一定の効果が認められたことから,2020年4月からエリアを拡大し,「福岡スマートシェアサイクル事業」として取り組んでおります。

事業の目的

 福岡市では2015年3月に「福岡市総合交通戦略」を策定し,都心拠点間の公共交通軸の形成と回遊性の向上に取り組んでおり,その実施施策の一つとして,「自転車共用システムの導入支援」を掲げています。

 本実証実験は,民間事業者がサービス提供する「シェアサイクル事業」について,本市の行政課題である都心部への自動車流入抑制,来訪者等の回遊性向上,放置自転車の減少などの課題解決の観点から公共交通を補完する交通手段としての効果を検証することを目的としています。



実施期間

 2018年6月22日~2020年3月31日


実施エリア

 天神,博多駅,ウォーターフロント地区から半径約2kmの範囲

実施エリア

実施事業者

株式会社メルカリ ※提案競技により選出
(2019年8月に株式会社クララオンラインが加入)


使用した自転車

赤色の自転車で,後輪部にQRコードが表示された鍵がついています。
QRコードをメルチャリアプリで読み取って,鍵を解錠することで利用できます!
変速機付きで,坂道でも快適に利用できます。

自転車写真
スマートロック写真
変速機写真


公共施設等に設置している公共ポート(シェアサイクル置き場)

 提供した公共ポート数:33ポート(27施設)

ポート位置図

利用料金

1分あたり4円


利用方法

スマホ1つで利用可能です!

  1. スマートフォンのメルチャリアプリを利用します。 
  2. メルチャリアプリで自転車を探します。
  3. 自転車のQRコードをメルチャリアプリで読み取って,解錠(ロックを解除)します。
  4. 乗車し,目的地の専用ポートに駐輪します。
  5. 施錠すると,課金終了です。
    ※詳細は,メルチャリアプリをご参照ください。

事業開始に伴う記者会見

「福岡スマートシェアサイクル実証実験事業」の開始に伴い,2018年6月22日に記者会見を行いました!


会見模様

記者会見模様写真3

事業の目的等のお問い合わせ

  • 総務企画局企画調整部(Society5.0担当)
  • メール:f-tokku@city.fukuoka.lg.jp
  • 電話番号:092-711-4866
  • FAX番号:092-733-5582