現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の主なプロジェクトの中のmirai@(ミライアット)からmirai@共働事業テーマ型公募 『プラントテック』~清掃工場・水処理センター・浄水場等をフィールドにした実証実験を募集します!!~
更新日: 2024年1月25日

mirai@共働事業テーマ型公募 『プラントテック』
~清掃工場・水処理センター・浄水場等をフィールドにした実証実験を募集します!!~

 福岡市では、公民連携ワンストップ窓口『mirai@(ミライアット)において、先進的なアイデアやAIIoT等の先端技術を活用し、社会課題の解決等を促進する民間事業者の提案・相談を受け付けております。
 この度、日々の生活を支えるプラント施設をフィールドに、先端技術の活用やカーボンニュートラルへの対応、施設の魅力向上を実現する『プラントテック』実証実験プロジェクトを募集します。

【各施設航空写真】

清掃工場(ごみ焼却場)の航空写真

清掃工場(ごみ焼却場)

水処理センター(下水処理場)の航空写真

水処理センター(下水処理場)

浄水場の航空写真

浄水場

ダムの航空写真

ダム

(1)募集テーマ

 次のテーマについて、市と共働し取り組んでいただけるご提案を募集します。
 ※各リンクから実証プロジェクトの詳細ページにジャンプします。

(2)応募資格

 提案内容に基づき、市と共働で実証プロジェクトを遂行できる事業者
 ※次のいずれかに該当する場合は、本件への応募資格を認められません。

  • 個人(個人事業者を除く)、提案内容を自らが実施できない事業者、福岡市が連携を行うにふさわしくないと判断した事業者等
  • 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう)又は暴力団(同法第2条第2号に規定する暴力団をいう。)若しくは暴力団員と密接な関係を有する者
  • 福岡市税に係る徴収金(市税及び延滞金等)に滞納がある者

(3)提案事業実施時における役割分担

■福岡市
 募集テーマに係る課題およびニーズの提示、関連データの提供、実証フィールドの提供、実証実施に必要な関係者調整、市HP等におけるPR(実施内容等)等
 ※実証の詳細(フィールド、期間等)については、事業者と福岡市との協議により決定します。
■提案者
 課題解決のためのアイデアやノウハウ、ソリューションの提供
 ※実証(実証実験の実施、報告書作成等)に係る費用は、応募者の負担となります。

(4)募集期間

 令和6年1月25日(木曜日)から令和6年2月22日(木曜日) 17時まで(必着)

(5)応募後の取扱い

  • 募集期間終了後、提案書に基づき実証プロジェクトの実施の可否を判断します。
  • 実証プロジェクトの実施結果(導入効果、費用対効果等)を踏まえて事業化を検討します。事業化をすることとなった場合は、地方自治法に基づく手続き(公募、入札等)を経た上で実施事業者を決定します。

(6)応募方法

 以下の1~3の資料をmirai@city.fukuoka.lg.jpへ送付
 (※2・3については、福岡市競争入札有資格者名簿に登録されている場合は不要です。)

 総務企画局企画調整部(mirai@担当)

 メールアドレス:mirai@city.fukuoka.lg.jp

 電話番号:092-711-4959

 FAX番号:092-733-5582