現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の主なプロジェクトの中のmirai@(ミライアット)から【募集終了】mirai@テーマ型公募”インフラ×テクノロジー” 「インフラテック実証プロジェクト」を募集します!
更新日: 2021年3月1日

【募集終了】
mirai@テーマ型公募 "インフラ×テクノロジー"
「インフラテック実証プロジェクト」を募集します! 

 福岡市では、社会環境の変化や市民ニーズの多様化などに的確に対応するため、行政サービスの充実や改善に取り組んでいますが、民間事業者の皆様がお持ちのアイデアやノウハウ、AIやIoTをはじめとした先端技術などを活用することによって、さらなる充実や改善につながるのではないかと考えています。
 今回は、日々の生活を支える上下水道などを適切に維持管理していくため、次のテーマについて、インフラテック(インフラ×テクノロジー)実証プロジェクト」を募集いたします。多数のご応募をお待ちしています!
 (リリース資料)
 mirai@テーマ型公募 『インフラテック実証プロジェクト』を募集開始!! (533kbyte)pdf

1.募集テーマ

 次のテーマについて、市と共働し取り組んでいただけるご提案を募集します。
 ※各リンクから実証プロジェクトの詳細ページにジャンプします。

 (1) AIを活用した水処理センターにおける流入量予測
 (2) AI等の画像処理技術を活用した水源かん養林の点検
 (3) IoTセンサ等を活用した水道管漏水調査
 (4) ロボット等を活用した下水道管渠耐震診断における管渠断面調査
 (5) 地中レーダ等を活用した地下埋設物の検知

2.応募資格

 提案内容に基づき、市と共働で実証プロジェクトを遂行できる事業者
 ※次のいずれかに該当する場合は、本件への応募資格を認められません。

  • 個人(個人事業者を除く)、提案内容を自らが実施できない事業者、福岡市が連携を行うにふさわしくないと判断した事業者等
  • 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう)又は暴力団(同法第2条第2号に規定する暴力団をいう。)若しくは暴力団員と密接な関係を有する者
  • 福岡市税に係る徴収金(市税及び延滞金等)に滞納がある者

3.提案事業実施時における役割分担

■福岡市
 募集テーマに係る課題およびニーズの提示、関連データの提供、実証フィールドの提供、実証実施に必要な関係者調整、市HP等におけるPR(実施内容等)等
 ※実証の詳細(フィールド、期間等)については、事業者と福岡市との協議により決定します。
■提案者
 課題解決のためのアイデアやノウハウ、ソリューションの提供
 ※実証(実証実験の実施、報告書作成等)に係る費用は、応募者の負担となります。

4.募集期間

 令和3年2月1日(月曜日)~令和3年2月26日(金曜日) 17時(必着)

5.応募後の取扱い

  • 募集期間終了後、提案書に基づき実証プロジェクトの実施の可否を判断します。
  • 実証プロジェクトの実施結果(導入効果、費用対効果等)を踏まえて事業化を検討します。事業化をすることとなった場合は、地方自治法に基づく手続き(公募、入札等)を経た上で実施事業者を決定します。

6.応募方法

 「提案シート (13kbyte)xls」をmirai@city.fukuoka.lg.jpへ送付

お問い合わせ

 総務企画局企画調整部(mirai@担当)

 メールアドレス:mirai@city.fukuoka.lg.jp

 電話番号:092-711-4959

 FAX番号:092-733-5582