現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の主なプロジェクトの中のmirai@(ミライアット)の中のテーマ型公募第5弾 福岡100×mirai@
更新日: 2020年12月24日

mirai@(公民共働事業)テーマ型公募
福岡100行政課題解決事業(福岡100×mirai@)



 福岡市では、社会環境の変化や市民ニーズの多様化などに的確に対応するため、行政サービスの改善や充実に取り組んでいますが、民間事業者の皆様がお持ちのアイデアやノウハウ、AIやIoTをはじめとした先端技術などを活用することによって、さらなる改善や充実につながるのではないかと考えています。

 今回は、人生100年時代の持続可能な社会をつくるプロジェクト「福岡100」として、「新型コロナウイルス感染予防」をテーマにご提案を募集いたします。多数のご応募お待ちしております!

募集要項

募集要項 (501kbyte)pdf

※以下は募集要項から概要を抜粋したものになります。応募される際には、募集要項を必ずご確認ください。


1.募集テーマ

次のテーマについて、市と共働し取り組んでいただける提案を募集します。


※各テーマ1件程度事業実施予定。審査の結果、事業を実施しない場合もあります。
※提案実施に係る費用は応募事業者負担となります。市との役割分担については、募集要項をご確認ください。


2.応募資格

提案を実施できる事業者

※次の方は除きます:個人(個人事業主を除く)、暴力団員、または暴力団、若しくは暴力団員と密接な関係を有する者等。


3.募集期間

令和2年12月24日(木曜日)~令和3年1月20日(水曜日) 17時(必着)

提出された事業提案書については、必要に応じて随時、内容確認を行います。


4.質問及び回答

受付期限:令和3年(2021年)1月13日(水曜日)17時(必着)  ←受付は終了しました。 

回答:質問に対する回答を掲載しました。  回答のダウンロードはこちらから (180kbyte)pdf       


5.応募方法

1.次の応募フォームへ入力、送信
2.事業提案書をmirai@city.fukuoka.lg.jpへ提出

※1、2の両方が必要となりますので、ご注意ください。


6.募集する各テーマの概要


飲食店における効果的な新型コロナウイルス感染予防策

(1)課題意識

 飲酒を伴う懇親会等や大人数や長時間におよぶ飲食は、新型コロナウイルス感染症の感染リスクが高まる「5つの場面」にも挙げられており、実際に会食の場での感染が疑われる例が見受けられています。
 各飲食店においても、新型コロナウイルス感染症の予防対策を実施していますが、さらに安心して会食を楽しむための効果的な予防の取組みが必要となっています。


(2)想定する共働事業の例 (下記に限るものではありません)  

 飲食の際の感染リスクを抑える仕組み、順番を待つ場所での密を回避する仕組み など


(3)改善したい指標 (応募事業者が適切と思われる指標があれば、提案してください。)

 クラスター発生飲食店数の減少 




高齢者施設における効果的な新型コロナウイルス感染予防策

(1)課題意識

 新型コロナウイルス感染症について、高齢者施設ではクラスターが発生しています。
 これらの施設は、感染症に対する抵抗力が弱い高齢者等が集団で生活する場であり、感染症対策に努めているものの発生を抑えることが難しい状況となっており、高齢者施設の職員負担の軽減を図りながら感染症対策ができる効果的な取組みが必要となっています。


(2)想定する共働事業の例 (下記に限るものではありません)  

 室内の状況に応じ換気を促す仕組み、ロボットの活用など人と人との接触機会の低減につながる仕組み など


(3)改善したい指標 (応募事業者が適切と思われる指標があれば、提案してください。)

 クラスター発生高齢者施設数の減少




若年層を対象とした新型コロナウイルス感染予防の効果的な啓発

(1)課題意識

 大学や専門学校生の課外活動など、若年層に新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生しています(他、小中高校、幼稚園、保育園においても発生)。
 若年層は感染しても無症状の人が多いことなどから、早期にクラスター発生の予兆をとらえることが難しい状況です。
 学校を通じて感染予防に関するチラシの配付を行っていますが、若年層に興味をもってもらい行動変容につながる効果的な方法での啓発、クラスター感染が発生した場合等の迅速な学生への情報提供・共有ができる仕組みづくりが必要です。


(2)想定する共働事業の例 (下記に限るものではありません)  

 SNSやオンラインの催しなどを活用した啓発・情報共有 など


(3)改善したい指標 (応募事業者が適切と思われる指標があれば、提案してください。)

 若年層クラスターの減少



参考データ


福岡市内におけるクラスター発生状況 ( 2020年12月21日 時点 )
飲食店 26件353人
高齢者施設 13件241人
学校等 ※1 16件177人
その他 27件337人
82件1,108人 ※2   

※ 1 : 大学、専門学校、専修学校、小中高校、幼稚園、保育園  含む
※ 2 : クラスター間での重複陽性者  含む      


お問合せ

 総務企画局企画調整部(mirai@担当)

 メールアドレス:mirai@city.fukuoka.lg.jp

 電話番号:092-711-4959

 FAX番号:092-733-5582