現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の主なプロジェクトの中のmirai@(ミライアット)の中のテーマ型公募 インフラテック実証プロジェクト募集から【募集終了】(1)AIを活用した水処理センターにおける流入量予測
更新日: 2021年3月1日

【募集終了】(1)AIを活用した水処理センターにおける流入量予測

1.業務内容

  生活及び生産活動に伴って生じた生活排水や工場排水などの汚水がそのまま河川や海域に流入すると、海や河川といった公共用水域の水質悪化を招くことになり、上水道、漁業、農業用水や工業用水、レジャーなど、あらゆる分野に被害をもたらすこととなります。
 水処理センターでは、下水管を通じて汚水を収集し、浄化処理を行った後に放流することで、公共用水域の水質汚濁防止に大きな役割を果たしています。

水処理の仕組み

2.課題

 水処理センターでは、汚水の流入量によって機器の稼働条件が変化しますが、流入量は様々な要因によっては変動するため予測が難しいという課題を抱えています。現状では、職員が季節、曜日、天候、前日の水量などから経験的に当日の流入量を想定し、1日の機器の運転方法を決定しています。

運用イメージ

3.想定する実証プロジェクト

(1)AIを活用して過去データを分析し、季節・気象条件等を考慮した上で流入量を予測
(2)予測値と実測値を比較し、その乖離を分析
 ※過去3年分の実測データ(日別、毎時計測)を提供予定です。
 ※数時間後の短期的な予測、24時間、1週間単位といった長期的な予測が立てられることを期待しています。

4.業務担当課

 道路下水道局 下水道施設部 施設整備課

5.応募方法

 「提案シート (13kbyte)xls」をmirai@city.fukuoka.lg.jpへ送付

お問合せ

 総務企画局企画調整部(mirai@担当)

 メールアドレス:mirai@city.fukuoka.lg.jp

 電話番号:092-711-4959

 FAX番号:092-733-5582