現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の主なプロジェクトの中のmirai@(ミライアット)から株式会社mobby ride
更新日: 2019年10月24日

株式会社mobby ride




 実証実験フルサポート事業では、AI・IoTなどの先端技術を活用した社会課題の解決や生活の質の向上などにつながる実証実験プロジェクトを全国から随時募集し、優秀なプロジェクトの福岡市での実証実験を全面的にサポートしています。
 このページでは、株式会社mobby rideが行う実証実験プロジェクト『シェア型電動キックボードによる域内移動効率化、ラストワンマイル問題の解決』についてご紹介します。


実証実験開始

 2019年10月24日から、九州大学伊都キャンパス内で電動キックボードシェアリングサービス「mobby」の実証実験を開始しました。実証実験開始日には、株式会社mobby ride、国立大学法人九州大学、福岡地域戦略推進協議会、福岡市の4者で、合同記者会見を開催しました。
 本実証実験では、シェアリングでの電動キックボードの公道走行を目指して、九州大学伊都キャンパスを実証フィールドとして、走行に関するデータを取得し、安全性や利用ニーズについて検証します。

 電動キックボードシェアリングサービス「mobby」による実証実験開始にあたり、合同記者会見を開催します!規制のサンドボックス制度の認定を受け、国内初の本格実証実験へ(2019年10月17日記者発表資料) (1,516kbyte)pdf



  


実施事業者

 株式会社mobby ride


実証実験期間

 2019年10月24日から2020年3月(予定)


実証フィールド

 国立大学法人九州大学 伊都キャンパス内(ウエストゾーン指定エリア)


  

 走行可能エリアスケジュール(予定)     使用台数(予定)
ステップ1
(体験会)
情報基盤研究開発センター前2019年10月24日
14時から16時
3台
ステップ2
(シェアリング実証)
課外活動施設Ⅱからアーチェリー場2019年11月1日から11月29日10台から30台
ステップ3
(エリア拡大)
センター5号館からアーチェリー場2019年12月2日から2020年3月10台から50台


実験参加者

 九州大学教職員、学生、実験関係者



利用方法


 借りる

  • 「LINE」で「mobby」の公式アカウントと友だちになる
  • 「mobby」のアカウント登録後、車体のQRコードを読み取り開錠


 返す

  • トーク画面で「返却はこちらから」ボタンをタップ
  • 立ち上がった画面で「返却する」ボタンをタップし施錠


 


 画面イメージ


  
       
  

体験会開催

 2019年3月29日・30日に、福岡城さくらまつりの開催に合わせて、電動キックボード「mobby」の試乗体験会を開催いたしました。満開のさくらの中、約400名の方にご参加いただきました。



 


開催報告


体験会概要

 体験会の開催概要につきましては,以下をご覧ください。

福岡市実証実験フルサポート事業「シェア型電動キックボードによる域内移動効率化、ラストワンマイル問題の解決」電動キックボード「mobby」体験会 開催(2019年3月20日記者発表資料) (200kbyte)pdf



実施事業者

 株式会社mobby ride



お問合せ

 総務企画局企画調整部

 メールアドレス:mirai@city.fukuoka.lg.jp

 電話番号:092-711-4959

 FAX番号:092-733-5582