現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の主なプロジェクトの中のmirai@(ミライアット)から九州電力株式会社,株式会社オプティム
更新日: 2020年12月3日

九州電力株式会社,株式会社オプティム




 実証実験フルサポート事業では、AI・IoTなどの先端技術を活用した社会課題の解決や生活の質の向上などにつながる実証実験プロジェクトを全国から随時募集し、優秀なプロジェクトの福岡市での実証実験を全面的にサポートしています。
 このページでは、九州電力とオプティムがなみきスクエア及び地下鉄天神南駅で行う実証実験プロジェクト『多目的AIカメラサービス事業』についてご紹介します。


事業者


九州電力株式会社
株式会社オプティム


実証実験内容


 本実証実験では,「多目的AIカメラサービス」に関する実証実験として,1台のカメラで撮影した画像をAIで解析し,コロナ対策において求められる「マスク着用の有無」,「施設内の利用者数」や「混雑検知」などの複数のサービスを同時に提供する上での技術的な課題や運用上の課題に関する実証実験を行うものです。
 本サービスが実用化された場合,1台のカメラで複数のサービスが利用できることになり,サービスごとのカメラの増設が不要であることから,必要なサービスを柔軟かつ安価に利用することが可能となります。


実証実験場所・期間


(1)なみきスクエア・1階ひまわりひろば入口(福岡市東区千早)
 令和2年12月9日(水曜日)~令和3年1月28日(木曜日)【予定】


         


(2)福岡市地下鉄天神南駅(福岡市中央区天神)
 令和3年2月8日(月曜日)~令和3年2月27日(土曜日)【予定】


      


カメラ画像の取り扱いについて


 本実証事業では,カメラ画像利活用ガイドブック(経産省・総務省)に基づいて実施いたします。画像データの処理の流れは下記の通りで,本実証では個人情報を取得することはありません。
 プライバシーポリシー(株式会社オプティムのHPに移動します)



詳細について


 実証実験の内容等の詳細については,こちら (867kbyte)pdfのリリースをご覧ください。



お問合せ

 (実証実験フルサポートに関すること)

 総務企画局企画調整部

 電話番号:092-711-4408

 FAX番号:092-733-5582

 メール:mirai@city.fukuoka.lg.jp


 (実証実験の内容・カメラ画像の取扱に関すること)

 九州電力株式会社

 情報通信本部 多目的カメラサービス実証実験担当

 電話番号:092-726-1522


 株式会社オプティム

 広報・IR室

 電話番号:03-6435-8570

 メール:press@optim.co.jp