現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の届出・証明・税金の中の届出・証明から「リモート窓口」の実証を開始します
更新日: 2021年12月22日

「リモート窓口」の実証を開始します

 福岡市では、誰もがデジタル技術を活用できる環境づくりの一環として、遠隔での手続きや相談を可能とする「リモート窓口」の実証を開始いたします。
 本実証では、市民の身近な場所である公民館にビデオ通話が可能な機器を設置し、区役所の職員がモニター越しに利用者からの相談対応や手続きの補助などを行います。


1 リモート窓口の実証について

(1)期間

令和3年12月15日から令和4年3月31日までの予定。


(2)場所・対象者

  • 志賀公民館
  • 脇山公民館
  • 内野公民館
  • 北崎公民館
  • 今津公民館
  • 能古公民館
  • 小呂公民館
  • 玄界公民館

上記の各公民館で順次、体験会や試行運用を実施予定。

原則、当該公民館の校区にお住まいの方、及び当該公民館を利用される方が対象です。

各公民館での実施スケジュール(1月6日現在) (277kbyte)pdf 

※各公民館との調整が整い次第、順次更新します。


(3)内容

公民館に設置したモニターの画面越しに区役所職員が各種相談に応じます。公民館側でも、スタッフが操作をサポートします。


(4)リモート窓口の手続き・相談の例

  • 住民票・戸籍、国民健康保険の資格、市税証明書等に関する相談
  • 住民票の写し・印鑑登録証明書交付申請書、国民健康保険の資格喪失届に関する手続きの補助(申請書の書き方、必要書類の説明等をサポートします)

(5)利用方法

利用日時の事前予約が必要です。
予約専用窓口 080-2363-4196 〔平日10時~17時〕
※令和4218日まで。
※公民館への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
※各公民館での体験会・試行運用の日程は、順次、ホームページ等でお知らせします。

        写真:リモート窓口実証の様子

  < リモート窓口実証のイメージ >