現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の消費生活・各種相談からインターネットの通信販売で,初回無料の広告を見て健康食品を購入した。お試しのつもりだったが,同じ商品が翌月も送られてきた。広告を確認したところ,「3回以上の定期購入が条件」と書かれていた。対処方法について知りたい。
更新日: 2020年7月29日

福岡市よくある質問Q&A

質問

インターネットの通信販売で,初回無料の広告を見て健康食品を購入した。お試しのつもりだったが,同じ商品が翌月も送られてきた。広告を確認したところ,「3回以上の定期購入が条件」と書かれていた。対処方法について知りたい。

回答

 健康食品や化粧品などの通信販売で,定期購入が条件で初回を安価で提供し,その期間中は解約ができないという契約が増えています。
 インターネット通販をはじめ通信販売には,クーリング・オフ制度がありません。必ず契約前に,定期購入が条件となっていないか(条件となっている場合は,その期間や支払うことになる総額)や解約・返品ルールについて,広告表示や申し込みの最終確認画面をよく確認しましょう。
   ※2017年12月に,通信販売の広告表示の規則(改正特定商取引に関する法律施行規則)が改正され,2回以上の継続購入は,
    継続契約であることや金額・契約期間等の販売条件を広告に表示することとされました。
 また,届いた商品を一方的に受け取り拒否しても,問題は解決しません。特に,「初回無料」などの広告で定期購入と気付かずに申し込んだ後,商品の受け取り拒否をすれば解約できると誤った解釈をして,販売業者とトラブルになることがあります。定期的に商品を購入する条件に気付かずに申し込みをした場合であっても,販売業者に解約の意思を伝えてしっかりと話し合いましょう。

福岡市消費生活センター相談コーナー
受付対象 福岡市在住の個人の消費者の方 
相談方法 電話,来所(予約制),インターネット(当センターホームページに相談専用フォームあり)
受付時間 月曜~金曜日(祝休日,12月29日~1月3日を除く)   午前9時~午後5時(電話・来所)
       第2,4土曜日(祝日を除く)  午前10時~午後4時(電話のみ)
相談専用電話    092-781-0999
※来所相談は予約制です。予約はお電話(相談専用電話と同じ)でお受けし,予約の際に
  お名前・連絡先・相談概要をお伺いします。

お問い合わせ先はこちら
市民局 生活安全部 消費生活センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999    (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp(このメールアドレスからは相談を受け付けておりません)

関連リンク