現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから西陵高等学校の生徒の皆さんが消費者トラブルの啓発動画を作成しました!
更新日: 2020年7月9日

福岡市消費生活センター

西陵高等学校の生徒の皆さんが消費者トラブルの啓発動画を作成しました!



生徒が主体的に課題を設定し,情報の収集や整理・分析をしてまとめるといった能力の育成を目的とした「総合的な探求の時間」の学習プログラムとして,福岡西陵高等学校が考案した「アイデア屋(※)」の授業に消費生活センターがクライアントとして参加させていただきました。そこで,「若者の消費者トラブルを防ぐためには,どのような取り組みをしたらよいか」というテーマで,アイデア屋の皆さんに解決方法の提案を依頼したところ,若者の消費者トラブルを防ぐための効果的な啓発方法として,「若者が興味を引く動画を作成し放映する」という内容の提案があり,アイデア屋の皆さんが若者向けの消費者トラブルに関する啓発動画を実際に作成し提供してくれました。消費者トラブルの内容が分かりやすくアニメ化されており,若い世代の人達に親しみを持っていただけるような,とてもよい動画をいただいたため紹介させていただきます。


※アイデア屋とは,福岡西陵高等学校が考案した学習プログラムです。「クライアント(お客さん)から困っていることややりたいことを募集し,その解決に向け生徒が考えたアイデアをクライアントに提案する」というものです。



生徒の皆さんが作成した動画を紹介いたします


◆ 消費者トラブル全般の注意喚起(動画1)


「啓発動画の冒頭で消費者に伝えたい内容を放映し,冒頭以降で難解なデータや統計情報を放映すれば,視聴者が動画を「スキップ」するため広告経費を抑え消費者トラブルの啓発が可能になる」という提案の具体例に関する動画です。




◆ お試しエステのトラブル(動画2)


「ネットやフリーペーパーなどに掲載している「お試しエステのチケット」などを利用し施術を受けた後に,高額なエステなどの契約をせまられ断り切れずに契約してしまう」というエステに関するトラブルの注意喚起動画です。




◆ 詐欺サイトでの通信販売のトラブル(動画3)


ブランド品を格安で販売しているなどの詐欺サイトのトラブルについての注意喚起動画です。このようなサイトで商品を購入した場合,「商品が届かない」「偽物が届いた」「業者と連絡が取れない」などのトラブルに遭うことがあります。




◆ キャッチセールス(エステ)のトラブル(動画4)


「街頭で「アンケートに答えると無料エステサービスが受けられる」などと店舗に勧誘され,施術後に高額なエステの契約をせまられ断り切れずに契約してしまう」というエステに関するトラブルの注意喚起動画です。




問合せ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999 (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp(このメールアドレスからは相談を受け付けておりません)
インターネット消費生活相談:https://www.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/