現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターからホルムアルデヒド濃度測定器の貸出
更新日: 2018年10月17日

ホルムアルデヒド濃度測定器の貸出

ご存じですか?
シックハウス症候群
 

 家に帰ると頭が痛い。目がチカチカする。このような経験がありませんか?
 こうした症状は,住宅の室内空気環境が要因となっている可能性があります。
 近年,建材や壁紙の接着剤などから出る有害物質による健康被害が,「シックハウス症候群」として問題となっています。
 原因となる有害物質はいろいろあり,床や家具に使用される合板や壁紙の接着剤に含まれている“ホルムアルデヒド”もその一つです。



  福岡市消費生活センターでは次のとおり室内ホルムアルデヒド濃度測定器の貸し出しを行っています。


<貸出方法>

項目 内容
貸出条件 <貸出する場合>
(1)転居や家具の購入をきっかけとする体調不良等があるためその問題解決及び原因究明の一助としたいとの相談
(2)現在症状はないが,アレルギー体質等で今後健康被害が発生する可能性がある相談

<貸出をしない場合>
(1)事業者からの依頼
(2)住宅以外の建築物での測定
(3)相談者が居住しようとする住宅物件を探す際の参考としたい場合(ただし,居住しようとする物件として特定されている場合を除く。)
(4)その他「(1)貸出しをする場合」に該当しない場合
費用  無料
申込み方法  電話でお申し込みください。
 福岡市消費生活センター相談コーナー
 (福岡市中央区舞鶴2丁目5の1あいれふ7階)
 電話番号:092-781-0999
その他 簡易な測定器なので測定値はあくまでも目安とお考えください。
 (厚生労働省が定めた室内ホルムアルデヒド濃度の指針値:0.08ppm)

シックハウス症候群の対策としては「換気」が一番有効です!


 ■シックハウスについての詳細はこちら(福岡市くらしの衛生ホームページへリンク)