現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから「金と銀のプロジェクトに参加するだけで,毎日1万円収入の最低保証」などとうたい,多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起
更新日: 2018年8月30日

福岡市消費生活センター

「金と銀のプロジェクトに参加するだけで,毎日1万円収入の最低保証」などとうたい,多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

 平成30年2月以降,「金と銀のプロジェクトに参加するだけで,毎日1万円収入の最低保証」などとうたい多額の金銭を支払わせる事業者に関する相談が寄せられています。



1 事業者の概要

名称:株式会社ジパング ※同名または類似の事業者と間違えないようご注意ください
所在地:東京都新宿区新宿一丁目2番8号
代表者:高橋五郎および田中保彦



2 具体的な事例の概要

(1)金と銀のプロジェクトのウェブサイトに消費者を誘導します

 ジパングは,消費者が購読しているメールマガジンやLINE等のSNSの広告に「毎日1万円収入の最低保証」などと掲載して,ジパングが運営する金と銀のプロジェクト(以下「本件プロジェクト」といいます。)のウェブサイトに消費者を誘導し,本件プロジェクトの詳細を知るには,消費者のメールアドレスの登録やLINEでのジパングとの友だち登録が必要として,それらの登録を促します。


(2)メールアドレスの登録やLINEの友だち登録をした消費者に対し,本件プロジェクトへの参加勧誘メール等を送信します

 本件プロジェクトのウェブサイトにジパングの代表者として掲載されていた田中保彦(以下「田中」といいます。)から消費者に対し,本件プロジェクトの「クラブザジパング」と称する投資・運用コースへの参加を促すメールが連日配信され,消費者をクラブザジパングの参加申込みウェブページへ誘導します。
 そのメールや,クラブザジパングの募集ウェブサイトでは,「毎日1万円収入の最低保証」「341 名の投資初心者全員が最低毎日1万円を受け取っています」などと記載されています。
 また,クラブザジパングの説明としては,ジパングが開発したとする「金と銀のアービトラージシステム」(以下「システム」といいます。)により利益を得られるとし,消費者は自分の証券口座を海外に開設し,当該口座と,ジパングがシステムで運用している口座とが同じ動きをするよう接続させるだけで,毎日1万円,毎月30万円,年間365万円が最低ラインで保証されるコースとされています。


(3)クラブザジパングの参加申込みウェブページに誘導され参加申込みをした消費者に,参加料として28万5000円を支払わせます

 ジパングは,クラブザジパングの参加申込みウェブページに,募集から2時間以内に参加申込みをした者への特典として,「運用資金50万円確約プラン」「金と銀100グラム先着30名様プレゼント」などと早期参加が有利になるような記載をして勧誘し,参加申込みをした消費者に参加料が必要として28万5000円を支払わせます。


(4)クラブザジパングに参加した消費者に,更にもうかるコースがあるなどとうたい,高額な参加料を別途支払わせようとします

 ジパングは,クラブザジパングに参加した消費者のメールアドレスやLINEアカウントにメールやLINEメッセージを配信して,より多額の収益を上げられるコースがあるなどとして,最低 1000 万円の収益が保証されるとする「メイクアジパング」と称するコースに参加するよう勧誘します。
 ジパングは,そのメッセージで,メイクアジパングはFXによりもうけが出せる仕組みと説明し,「勝率は 99%」「利回りは年利1200%から最高年利12000%を達成する」などと記載して,消費者にその参加料として45万円を支払わせようとし,実際に支払った消費者もいます。


(5)消費者に海外の証券口座を開設させ,最低10万円を投資させます

 ジパングは,クラブザジパングやメイクアジパングに参加した消費者に自己の口座を開設させ,最低でも10万円をその口座に入金させ,さらに,運用を開始するためには,当該口座とジパングがシステムで運用をしている口座とをリンクさせる必要があるとして,VPSサーバーと称する機器の使用料(最初の月が1万円,それ以降は毎月5000円)を請求します。この使用料は,複数のコースに参加している場合は,各コースごとに発生します。
 クラブザジパングやメイクアジパングの参加料等を支払って運用を開始しても,実際には,投資額が目減りするなど,ジパングが説明しているシステムとは結果が異なるものであり,毎日確実に最低1万円の収入が保証できるような仕組みにはなっていません。



3 調査によって確認された事実

  ジパングの代表取締役高橋五郎の書面による回答文書及び同社のウェブサイトに代表者として掲載され,本件プロジェクトの責任者とされている田中からの聴取結果等から,次の事実が判明しました。

  • 本件プロジェクトのウェブサイトや消費者に配信したメールや動画等で「毎日1万円収入の最低保証」「341名の投資初心者全員が最低毎日1万円を受け取っています」「孫の世代までの現金継続分配保証」「月利20%継続保証」などとうたっているが,クラブザジパングやメイクアジパングの勧誘に係るこのような宣伝文句は,いずれも根拠や裏付けとなる事実はないこと。
  • 本件プロジェクトのウェブサイトや消費者に配信したメールや動画等で,クラブザジパングの勧誘に際し,クラブザジパングに参加した消費者の特典として「運用資金50万円確約プラン」と記載しているが,この記載は,消費者に外国為替に係る投機性の高い取引をさせるもので,損失が生じれば消費者の自己責任で,50万円を手に入れる確約をしたものではないこと。また,「金と銀100グラム先着30名様プレゼント」との記載についても,その実態はないこと。

(1)現在,本件プロジェクトの参加募集や参加申込みは終了しているものの,本件プロジェクトのウェブサイトは,いまだ閉鎖されておらず,平成30年8月28日現在,ジパングの商業登記については解散登記も清算人選任登記もなされていません。
(2)ジパング以外にも,投資サービスに関する消費者からの相談は寄せられており,今後,別の事業者が今回の事案と同様の手口で消費者被害を引き起こす可能性も考えられます。



4 アドバイス

 インターネット上には,投資などのプロジェクト等と称するものに参加するだけで,「何もしなくても収入が得られる,将来にわたり収入が保証される」などの表現を用いて,高額な参加料や費用等を支払わせる業者が存在します。このような表現をうのみにして,高額なお金を支払っても,約束された収入を得られなかったといった相談が数多く寄せられています。
 何もしないで収入が得られるなどといううまい話は決してありません。何もしなくても収入が得られる,将来にわたり収入が保証される,といった説明があったときは,まずは疑い,甘い言葉に決してだまされないでください。契約をする前に冷静に考えましょう。



問合せ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999 (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp
インターネット消費生活相談:https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/