現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから国民生活安定緊急措置法に基づくマスク及びアルコール消毒製品の転売規制について
更新日: 2020年5月26日

福岡市消費生活センター

国民生活安定緊急措置法に基づくマスク及びアルコール消毒製品の転売規制について


「国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令」が厚生労働省、経済産業省及び消費者庁の共同請議により閣議決定され,本政令に基づき,令和2年3月15日以降,マスクの転売行為(購入価格を超える価格での転売)が禁止となりましたが,令和2年5月26日以降,アルコール消毒製品についても規制の対象となりました。

 マスク及びアルコール消毒製品の転売行為禁止は,事業者のみならず個人も対象で,購入価格を超える価格で転売を行った場合,処罰の対象となり得ます。

 例えば,ドラッグストア等の小売店舗でマスクやアルコール消毒製品を購入した者が,以下のように転売した場合などが禁止の対処となります。


  • インターネットで出品し取引した場合
  • フリーマーケットや露店等で販売し取引した場合
  • 多数の人々に勧誘を行って販売し取引した場合

※違反者に対しては,一年以下の懲役もしくは百万円以下の罰金が課せられる場合があります。


◆【参考】国民生活安定緊急措置法に基づくマスクの転売規制について (823kbyte)pdf


◆【参考】国民生活安定緊急措置法施行令の改正について (1,270kbyte)pdf


◆【参考】国民生活安定緊急措置法による転売規制についてのQ&A (1,472kbyte)pdf



マスク及びアルコール消毒製品の転売規制に関する違反行為を見かけた方は、警察に通報をお願いいたします。

  • 緊急を要する場合は110番
  • 警察へのご相談等については最寄りの警察署や警察相談専用電話#9110


問合せ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999 (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp(このメールアドレスからは相談を受け付けておりません)
インターネット消費生活相談:https://www.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/