現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから学校消費者教育
更新日: 2019年3月18日

学校消費者教育

中学校の取り組み

〔平成28年度〕

平成28年度から3か年で教育委員会と連携して,市立中学69校で消費者教育講座を実施します。


平成28年度は第一生命保険株式会社と連携して,教材『ライフサイクルゲーム2~生涯設計のススメ~』を用いて,12校で消費者教育を行います。


 『ライフサイクルゲーム2~生涯設計のススメ~』は、すごろく形式のゲームを楽しみながら、人生の様々なリスクと必要な備え、消費者として知っておくべき消費者契約等に関わる知識などを学ぶことができる消費者教育教材です。詳しくは下記をご覧ください。


『ライフサイクルゲーム2~生涯設計のススメ~』(第一生命保険株式会社へリンク)

ライフサイクルゲームの写真
 (4,037kbyte)pdf


ライフサイクルゲーム2(画像をクリックするとPDFが開きます。)



福岡中学校の講習会の写真1 福岡中学校の講座の写真2
福岡中学校の講座の写真3 福岡中学校の講座の写真4

福岡中学校の講座の様子



〔平成27年度〕

学校の授業において活用できる啓発パンフレット(見直そう!スマホとの付き合い方)を作成して市立中学69校に配布しました。


啓発パンフレット(見直そう!スマホとの付き合い方)  (1,715kbyte)pdf



〔平成26年度〕

教育委員会と連携して,中学校家庭科教員に対し消費者教育支援研修を実施するとともに,市立中学7校で外部講師による消費者教育講座をモデル的に実施しました。


宮竹中学校の講習会の写真

宮竹中学校の講座の様子



和白中学校の講習会の写真

和白中学校の講座の様子




高等学校の取り組み

大学進学や就職等により,本格的な消費生活を開始する卒業前の高校3年生を対象に,消費者被害の実態や被害の未然防止及び被害に遭遇した際の対処法などについての情報を提供する機会として,消費者教育出前講座を実施しています。


(実施校)福岡市立高等学校 
(福翔高等学校 福岡西陵高等学校 博多工業高等学校 福岡女子高等学校)


(講師) 福岡教育大学 家政教育講座 講師 奥谷めぐみ 先生

福翔高等学校の講習会の写真

福翔高等学校の講座の様子