現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康の中の感染症予防に関することの中の新型コロナウイルス感染症に関する情報(トップ)の中の市民向け情報から公共施設や市主催イベント等の対応(新型コロナウイルス感染症関連)
更新日: 2022年12月1日

公共施設や市主催イベント等の対応(新型コロナウイルス感染症関連)

<このページの主な更新情報>


制限事項等


営業(開催)時間

営業(開催)時間の短縮はありません。


人数上限(収容率)

  • 5,000人超かつ収容率50%超のイベント(大声なし)             
    • イベント主催者等が感染防止安全計画を策定し、県の確認を受けること。             
    • 人数の上限:収容定員まで             
    • 収容率の上限:100%
  • それ以外の場合             
    • 収容定員が設定されている場合             
      • 人数の上限:5,000人又は収容定員の50%のいずれか大きい方             
      • 収容率の上限:大声ありの場合は50%、大声なしの場合は100%
    • 収容定員が設定されていない場合             
      • 大声ありのイベントは、十分な人と人との間隔(できるだけ2メートル、最低1メートル)を確保します。十分な人と人との間隔の維持が困難な場合は、開催について慎重に判断します。             
      • 大声なしのイベントは、人と人とが触れ合わない程度の間隔を確保します。

※ 各施設の具体的な取扱いについては、各施設のホームページ等でお知らせします。



施設利用料の返金等について

「福岡コロナ警報または福岡コロナ特別警報が発動中に新型コロナを理由として、施設利用(MICE施設〔マリンメッセ福岡、福岡国際会議場、福岡国際センター〕は除く。)の中止や延期の申請が行われた場合、キャンセル料は不要(納付済の使用料は全額返金)とする取扱い」は、令和4年12月1日をもって、終了します。
なお、オミクロン株対応の福岡コロナ警報(略称:福岡オミクロン警報)も同様とします。