現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の地域の活動・NPO・ボランティアの中のNPO・ボランティア活動から「持続可能な地域のつくり方」(ソーシャルビジネスセミナー2020)
更新日: 2020年2月5日

持続可能な地域のつくり方」(ソーシャルビジネスセミナー2020) を開催します!

ソーシャルビジネスを始める・さらに発展させるためのセミナーを開催します。


こんな方にオススメ

  • ●NPO法人など、社会的企業や地域貢献につながる事業を営む方
  • ●ソーシャルビジネス分野での創業をお考えの方
  • ●地域貢献につながる事業をステップアップさせたい方

お気軽にご参加ください。
多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

1 概要

日時

令和2年2月14日(金曜日)19時00分~21時00分

会場

福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん
(福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス4階)

定員

80名(先着順・参加費無料)
※要事前申込

申込方法・申込先

1.お名前、2.連絡先、3.ご所属を(メールまたはFAXで)下記までお伝えください。
※定員に達したため,受付終了しました。


<お申し込み+お問い合わせ>

日本政策金融公庫 福岡西支店 国民生活事業 (担当:神田、北田)
 〒810-0041 福岡市中央区大名1-4-1 NDビル 
TEL 092-712-4381


<会場+お申し込み+お問い合わせ>

福岡市NPO・ボランティア交流センター
〒810-0021 福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス4階   
TEL 092-724-4801
FAX 092-724-4901
Mail info@fnvc.jp


2 内容

  • ■第1部:基調講演「持続可能な地域のつくり方 講師 筧 裕介(issue+design 代表)
  • ■第2部:施策紹介 ソーシャルビジネスのための助成金や資金調達

講師写真


■講師紹介:筧 裕介 issue+design 代表
1975年生まれ。一橋大学社会学部卒業。東京大学大学院工学系研究科修了(工学博士)。2008年issue+design 設立。以降、社会課題解決、地域活性化のためのデザイン領域のプロジェクトに取り組む。著書に『ソーシャルデザイン実践ガイド』『人口減少×デザイン』『震災のためにデザインは何が可能か』など。代表プロジェクトに、震災ボランティア支援の「できますゼッケン」、育児支援の「親子健康手帳」、300人の地域住民と一緒に描く未来ビジョン「高知県佐川町・みんなでつくる総合計画」など。グッドデザイン賞、日本計画行政学会・学会奨励賞、竹尾デザイン賞、カンヌライオンズ(仏)、D&AD(英)Shenzhen Design Award 2014 (中)他受賞多数。
2015年法人化した特定非営利活動法人イシュープラスデザイン理事長に就任


  • 著書:   
    • 『地域を変えるデザイン』(監修)英治出版 2011年 
    • 『ソーシャルデザイン実践ガイド』英治出版 2013年 
    • 『人口減少×デザイン』英治出版 2015年 
    • 『みんなでつくる総合計画』(監修)学芸出版社 2016年 
    • 『持続可能な地域のつくり方 : 未来を育む「人と経済の生態系」のデザイン : 実践地方創生×SDGs』英治出版 2019年

イベントチラシはこちら (585kbyte)pdfを参照ください。