現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の人権・男女共同参画の中の人権の中の人権啓発センター(ココロンセンター)の中の学ぶ・参加するから令和5年度「人権総合講座(ココロンセミナー)」【後期】
更新日: 2023年12月8日

令和5年度 人権総合講座(ココロンセミナー)【後期】

~ 考えてみませんか?あなたの人権 私の人権 ~
福岡市人権啓発センターでは、人権問題を身近に考えていただくためのセミナーを開催しています。
後期3回(1月2月3月)の受講者を募集します。あなたの身の回りにある人権について学んでみませんか?
みなさまのご参加をお待ちしています。


会場

福岡市健康づくりサポートセンター(あいれふ)10階 講堂(福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号)
※講演開始の30分前から開場します。


定員

 

受講料

無料



第4回 (講演テーマ:子どもの人権)
「愛すべき子どもたち ~子ども食堂から見える子どもの人権について~」

【日時】
 令和6年1月20日(土曜日) 14時から16時

【講師】
 NPO法人食育推進ネットワーク福岡 理事長
 雪田 千春 さん

【プロフィール】
「夏休みに子どもの生存確認のため、学校の先生が家庭訪問をする」という話にショックを受け、「ふくおかこどもおにぎり塾」(2015年)、「いたきたこども食堂」(2016年)を始める。
たくさんの子どもたちと関わるうち、子どもやその家庭が置かれている状況や地域の方々の思いを知り、フードバンク福岡を設立(2017年)。現在は、コロナ禍の影響を乗り越えるべく、「ふくおかこども食堂ネットワーク」を立ち上げ(2020年)、子ども食堂の支援、そこにつながる子どもたちや家庭の支援を続けている。



第5回 (講演テーマ:外国人の人権)
「子どもからつながる多文化共生」

【日時】
 令和6年2月22日(木曜日)19時から21時

【講師】
 九州大学大学院比較社会文化研究院 教授
 松永 典子 さん

【プロフィール】
九州大学・博士(比較社会文化)。
高校教諭時代の青年海外協力隊(マレーシア・日本語教師)参加が多文化・多様性の豊かさや楽しさを知る原点となり、日本語教育、多文化共生教育に携わる。大学と地域社会との連携を模索する中で、小中学校への学生サポーター派遣、学校文書の多言語翻訳活動等を行う。
編著『学校と子ども、保護者をめぐる多文化・多様性理解ハンドブック』金木犀舎、2022.2第3版など。



第6回 (講演テーマ:働く人の人権)
「ハラスメントのない職場環境にむけて ~パワハラを中心に~」

【日時】
 令和6年3月16日(土曜日)14時から16時

【講師】
 アトリエエム株式会社 代表取締役
 三木 啓子 さん

【プロフィール】
 民間企業、男女共同参画センター等で勤務の後、2005年にアトリエエム株式会社を設立、代表取締役に就任。
パワハラ、セクハラ、マタハラ、アカハラ、LGBTQ+等のハラスメント防止研修、人権研修、メンタルヘルス研修、アンガーマネジメント、アサーティブ・コミュニケーション、ワーク・ライフ・バランス並びに人材育成事業等を行っている。
著書に「考えよう!ハラスメントⅠ・Ⅱ」「LGBTを知ろう」「セクハラ・パワハラその現状と防止対策」「職場のハラスメント 相談対応術」ほか。



申込方法等

■申込方法
下記申し込みフォームからお申込みください。定員を超えた場合は、お断りのご連絡をします。
※各回1週間前が申し込み締め切り

>> お申込フォームはこちら

■お願い
・発熱のある方等、入場制限を行うことがございますので、ご了承ください。
・参加者用駐車場はございません。地下駐車場(有料)または近隣のコインパーキングをご利用ください。
・手話通訳と要約筆記は、通訳者と筆記者の手配等準備が必要ですので、お早めにお申し込みください。
・電子メールやFAX等でのお申し込み方法については、チラシに記載しておりますので、ご覧ください。


令和5年度「人権総合講座(ココロンセミナー)」【後期】チラシ (2,055kbyte)pdf 


お問い合わせ

〒810-0073
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号 あいれふ8階
福岡市人権啓発センター事業推進係
TEL:092-717-1237
FAX:092-724-5162
E-mail:jinkenkeihatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp