現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の人権・男女共同参画の中の男女共同参画の中の男女共同参画推進センター・アミカスの中のイベントガイドから映画「1日1ドルで生活」上映会
更新日: 2020年5月9日

映画「1日1ドルで生活」上映会

アミカス△共感ゼミ
国際ガールズデーイベント・映画上映会
「1日1ドルで生活 - Living on One Dollar」

56日間56ドルの所持金で貧困を抜け出すことはできる?
グアテマラの貧困地域で2ヶ月間たった1日1ドルで生活した若者たちの実践ドキュメンタリー

男性が話す様子


日時

2019年10月25日(金曜日) 19時30分~21時


会場

福岡市男女共同参画推進センター・アミカス4階 ホール
福岡市南区高宮3-3-1
西鉄天神大牟田線「高宮駅」西口すぐ、西鉄バス50・51・52番「西鉄高宮駅前」すぐ


女性が話す様子

少年たちの写真


もしあなたが極度の貧困地域に生まれ育ったとしたら、あなたはどのように闘うだろうか?
映画『1日1ドルで生活』は、この問いへの答えを探すべく、アメリカから4人の若者たちが中米グアテマラの田舎の貧困地域に赴き、実際に1人1日1ドルで生活し、貧困から抜け出す方法を探る実践ドキュメンタリーだ。
グアテマラの田舎に到着した4人は、56日間を所持金56ドルでどう生き抜き、貧困状態から抜け出だせるのか、その方法を探っていく。

くじ引きでその日使える金額が決まる仕掛けを作り、実践の日々が始まっていく。
彼らは、節約や現金を生み出すためのビジネスアイデアも実践する。
しかし現実は厳しく、空腹や腹痛に苦しみながら、厳しい現実に直面することになる。
それでも、20歳の女性ローサや12歳の男の子チノの優しさと強さに触れ、効果的な方法を粘り強く探していく。
ザックやクリス達は、果たして「世界は変えられる」と思わせるような結果を出せるのだろうか。
(56分/2013年/アメリカ/日本語字幕付き)


子どもたちの写真


対象

どなたでも


定員

100名(申込み先着順)


託児

6か月~小学3年生。無料。10月15日までに要予約。


申込方法

下記申込みフォームから、必要事項を入力の上、お申込みください。
電話(9時30分~18時00分、日曜日・祝日は~17時00分)、FAX、メールの方は、氏名、電話番号、託児をご希望の方はお子様の氏名と年齢、住所をアミカスへお知らせください。

TEL:092-526-3755  FAX:092-526-3766
Eメール:amikas@city.fukuoka.lg.jp
※お知らせいただいた個人情報は、アミカスの講座案内や法令に定めのある場合、ご本人が同意している場合を除き、目的外利用することや第三者に提供することはありません。
※小学3年生までのお子様同席での参加はご遠慮ください。(託児をご利用ください)


◎主催:福岡市(福岡市男女共同参画推進センター・アミカス)
◎協力:ユナイテッドピープル株式会社、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
◎協賛:シチズン時計株式会社