現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の感染症予防に関することの中の新型コロナウイルス感染症に関する情報(トップ)の中の市民向け情報から公共交通機関ご利用時におけるマスク着用の徹底について(お願い)
更新日: 2020年5月25日

公共交通機関ご利用時におけるマスク着用徹底のお願い


地下鉄では必ずマスクを


 福岡県の緊急事態宣言が解除されたことに伴い,公共交通機関の利用者数の増加が見込まれます。

 福岡市地下鉄・福岡市営渡船ご利用時に「3密」を回避するために,以下の3つのお願いをお守りいただきますようお願いいたします。

 また,市民の皆様に,公共交通機関ご利用時に必ずマスクを着用していただく「マスク&ライド」をお願いし,新しい生活のスタンダードとして定着させるため,「マスク&ライドキャンペーン」を実施します。


利用者への3つのお願い

  1. マスクを必ず着用してください
    ※ただし,2歳未満のお子さまはマスクを着用されなくてもかまいません。なお,このほか特別な事情がある方につきましても同様です。
  2. 緊急の場合を除き,地下鉄車内・渡船内での会話を控えてください
  3. 混雑緩和のため,テレワークや時差出勤にご協力ください

マスク&ライドキャンペーン 第1弾

 お客様に安心して公共交通機関をご利用いただけるよう,まずは,「マスク&ライド」の周知期間として,朝ラッシュ時にマスクを着用されていないお客様を対象に,マスク着用をお願いする啓発キャンペーンを地下鉄全35駅・渡船全待合所で実施します。


実施日時

5月15日(金曜日)・18日(月曜日):午前7時から午前10時まで
5月16日(土曜日)・17日(日曜日):午前8時から午前10時


実施場所

【地下鉄】全35駅 改札口付近 
【市営渡船】全待合所 改札口


内容

マスク着用のお願いと,マスクをお持ちでない方へのマスクの配布
※数に限りがありますので,お1人様1枚とします


配布枚数

【地下鉄】2,500枚/日(35駅総数)
【市営渡船】4日間の総数250枚
※終了予定時間前に配布枚数に達した時点で終了となります


マスク&ライドキャンペーン 第2弾

「マスク&ライド」の定着や徹底を図り,マスクをお忘れやお持ちでないお客様にマスクを着用して公共交通機関をご利用いただけるよう,地下鉄・渡船ご利用のお客様で必要な方を対象に,マスクを準備します。(ご準備するマスクのには限りがあります。出来るだけ,ご自身での準備をお願いします)。


実施日時

5月19日(火曜日)から5月29日(金曜日)の平日のみ 午前7時から午前10時


実施場所

【地下鉄】全35駅 改札口付近 
【市営渡船】全待合所 改札口


内容

マスクの着用のお願いと,マスクをお持ちでない客様にマスクをお渡しします。(お1人様1枚限り)

お渡しするマスク実費相当額以上のご寄付(※)をいただきます。

※福岡市創設の「医療・介護従事者等応援基金(通称:『ありがとう基金』)」への寄付をお願いします。【寄付の目安:マスク1枚50円(実費相当額)】



参考リンク