現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の感染症予防に関することの中の新型コロナウイルス感染症についての中の支援したい方向け情報
更新日: 2020年6月2日

支援したい方向け情報(新型コロナウイルス感染症関連)

 新型コロナウイルス感染症(トップ) / 市民向け情報 / 事業者向け情報 / 各種相談や支援窓口の一覧 / 新型コロナウイルス感染症に関すること / 支援したい方向け情報



ページ内メニュー(見たい項目のリンクを押すと該当箇所へジャンプします)




新型コロナウイルス対策支援のための寄付

医療・介護従事者への支援のための寄付(ありがとう基金)

 医療・介護従事者等応援基金(ありがとう基金)は,新型コロナウイルス感染症対策として医療・介護従事者を支援するために設置した基金で,以下の支援に活用します。

  • 新型コロナウイルス感染者を受け入れる医療機関に対して,入院患者1人あたり,30万円を給付します。
  • 無症状又は軽症の新型コロナウイルス感染者の療養先となる入所施設に対して,療養感染者1人あたり,15万円を給付します。
  • 防護服,マスク,消毒用エタノール等衛生資材を確保し,医療機関等へ配布します。

基金への寄付方法

  • 【ふるさと納税による寄付】ふくおか応援寄付
  • 【募金箱による寄付】→福岡市役所本庁舎の入口(議会棟側,ベスト電器側の2か所),各区役所及び入部,西部出張所の入口
募金箱設置個所のイメージ画像 募金箱の画像

寄付お申込状況

 お申込件数:186件
 お申込金額:64,289,987円
 (令和2年6月2日現在 速報値)



高齢者や子どもなど,困っている人を支えるNPOを支援するための寄付(あすみん夢ファンド)

 NPO法人の公益的な活動を支援するために設置している福岡市NPO活動支援基金(あすみん夢ファンド)を,以下の支援に活用します。

  • 新型コロナウイルスの感染拡大により,社会的孤立が懸念される高齢者や子ども,その保護者など,様々な困難に直面する人・団体を支援するNPO法人に対して,1団体あたり上限50万円を補助します。

基金への寄付方法


寄付お申込状況

 お申込件数:24件
 お申込金額:2,281,000円
 (令和2年6月2日現在 速報値)



子ども食堂の運営に関する寄付

 福岡市内で活動する子ども食堂にも支援を再開する動きが出ています。食品の寄付やふくおか応援寄付によるご支援・ご協力をお願いします。

 詳細は,子ども食堂へのリゾットなどの非常食提供のお知らせと寄付のお願いでご確認ください。



助け合いマスクについて

 新しい生活のスタンダードとして,公共交通機関を利用する際のマスク着用の定着のために,福岡市民の皆様から寄付を募っていた「助け合いマスク」につきましては,5月29日(金曜日)をもって,受付期間が終了しました。

 市民の皆様には格別のご協力を頂き,ありがとうございました。

 ※なお,5月30日以降も,当分の間,市役所情報プラザ及び各区役所総務課で寄付を受け付けますので,引き続きご協力をお願いします。


<助け合いマスクの実施内容>

  • 受付期間:5月15日(金曜日)から5月29日(金曜日)
  • 受付時間:午前9時から午後5時
  • 受付場所:市役所情報プラザ及び各区役所総務課(※各区役所は土日除く)
  • 寄付の際のお願い:寄付していただけるマスクについては未開封未使用のものをお願いします。
  • 「助け合いマスク」の配布先:例えば,海外からのお客様でマスクの用意がない方など,今後寄付の枚数等を考慮して検討していきます。

<寄付の状況>

 令和2年5月29日現在 3,694枚



マスク,消毒液,防護服などの寄付,仕入れ等について

 マスク等の寄付のお申し出や,独自ルートで仕入れられるなどのご提案・お問い合わせは,マスク,消毒液,防護服などの寄付,仕入れ等についてをご確認ください。

 また,寄付の状況等は,寄付の受入れ・配布の状況についてをご覧ください。