現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康の中の感染症予防に関することの中の新型コロナウイルス感染症に関する情報(トップ)の中の支援したい方向け情報
更新日: 2020年10月29日

支援したい方向け情報(新型コロナウイルス感染症関連)

 新型コロナウイルス感染症(トップ) / 福岡市での発生状況 / 市民向け情報 / 事業者向け情報 / 各種相談や支援窓口の一覧 / 新型コロナウイルス感染症に関すること / 支援したい方向け情報



ページ内メニュー(見たい項目のリンクを押すと該当箇所へジャンプします)



新型コロナウイルス対策支援のための寄付

医療・介護従事者への支援のための寄付(ありがとう基金)

募金箱の画像

 医療・介護従事者等応援基金(ありがとう基金)は、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で尽力されている医療・介護従事者への感謝の気持ち(ありがとう)を表す受け皿として設置した基金です。

 詳細は、ありがとう基金への寄付のお願いをご覧ください。



高齢者や子どもなど、困っている人を支えるNPOを支援するための寄付(あすみん夢ファンド)

 NPO法人の公益的な活動を支援するために設置している福岡市NPO活動支援基金(あすみん夢ファンド)を、以下の支援に活用します。

  • 新型コロナウイルスの感染拡大により、社会的孤立が懸念される高齢者や子ども、その保護者など、様々な困難に直面する人・団体を支援するNPO法人に対して、1団体あたり上限50万円を補助します。

基金への寄付方法




子ども食堂の運営に関する寄付

 福岡市内で活動する子ども食堂にも支援を再開する動きが出ています。食品の寄付やふくおか応援寄付によるご支援・ご協力をお願いします。

 詳細は、子ども食堂へのリゾットなどの非常食提供のお知らせと寄付のお願いでご確認ください。



マスク、消毒液、防護服などの寄付、仕入れ等について

 マスク等の寄付のお申し出や、独自ルートで仕入れられるなどのご提案・お問い合わせは、マスク、消毒液、防護服などの寄付、仕入れ等についてをご確認ください。

 また、寄付の状況等は、寄付の受入れ・配布の状況についてをご覧ください。



助け合いマスクについて

 新しい生活のスタンダードとして、公共交通機関を利用する際のマスク着用の定着のために、福岡市民の皆様から寄付を募っていた「助け合いマスク」につきましては、9月末をもって、受付期間が終了しました。

 市民の皆様には格別のご協力を頂き,ありがとうございました。



<寄付の状況>

 令和2年7月31日現在 10,507枚枚