現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康の中の感染症予防に関することの中の新型コロナウイルス感染症に関する情報(トップ)から【令和3年5月3日・5月7日】福岡市の支援策、公共施設等の対応
更新日: 2021年5月7日

【令和3年5月3日・5月7日発表】福岡市の支援策、公共施設等の対応

<ページ内メニュー> 見たい項目のリンクを押すと該当箇所へジャンプします




福岡市の経済支援策

 

休業要請への協力店舗等への家賃支援

福岡県からの休業要請に協力した飲食店等を対象に、店舗等の賃料1カ月分の5分の4、50万円を上限に支援します。


  • 申請開始:令和3年6月中旬頃
  • 支給開始:令和3年6月下旬頃

※詳細は後日掲載します。



売上が減少した事業者への支援(令和3年5月の緊急事態措置に伴う飲食店の休業・時短営業)

飲食店等の休業・時短要請や不要不急の外出・移動の自粛等により影響を受け売上が減少した事業者のうち、国の支援金等の対象とならない事業者に対し、支援金を支給します。


  • 対象事業者:飲食店と取引がある事業者等、国の支援金の対象業種で売上が30%以上50%未満減少した事業者(50%以上減少した事業者は国が支援)及び国や県の支援対象とならない業種で売上が50%以上減少した事業者
  • 申請開始:令和3年6月中旬頃(国の制度が確定した後、実施予定)
  • 支給開始:令和3年6月下旬頃(国の制度が確定した後、実施予定)

※緊急事態措置の期間(令和3年5月12日~5月31日)を対象に再実施します。

※詳細は後日掲載します。



地域の飲食店を支えるテイクアウト支援

テイクアウトに取り組む飲食店に対し、割引などの特典を付けていただくことで、1店舗あたり10万円を支援します。

  • 申請開始:令和3年5月下旬頃
  • 支給開始:令和3年5月下旬頃

【詳細】地域の飲食店を支えるテイクアウト支援



感染症対応シティ促進事業(令和3年5月3日発表)

市民に商品販売やサービス提供を行う来店型の施設等を対象に、感染症対策強化の取り組みにかかる物品・サービス導入経費や工事経費の3分の2、60万円(うち、物品・サービス導入経費は上限20万)を上限に支援します。

申請期間:令和3年3月10日~令和3年6月30日


【詳細】感染症対応シティ促進事業



地域を支える商店街支援事業

市民が安全に商店街を利用できるよう、商店街が取り組む感染症対策にかかる費用の5分の4、50万円を上限に支援します。

申請期間:令和3年3月8日~令和4年3月31日


【詳細】令和3年度商店街支援策について





検査医療体制の強化

医療・介護施設従事者等へのスクリ―ニング検査の充実

新型コロナウィルスに感染した場合の影響が大きい医療施設や介護(高齢・障がい)施設従事者等を対象に、スクリーニング検査を実施します。

  • 実施期間:5月中旬~令和4年3月31日まで
  • 検査回数:月1回程度


感染流行地域への検査

地域における感染状況を踏まえ、感染拡大を防止する必要がある場合に、現に感染が発生した店舗、施設等に限らず、地域の関係者等を対象に幅広く検査を実施します。




医療・介護施設への支援


医療・介護給付金の交付

  • 医療従事者支援:入院患者1人当たり30万円を受入れ医療機関を通じて、医療従事者に支給します。
  • 感染者1人当たり15万円を高齢・障がい者施設を通じて、介護従事者に支給します。



クラスター発生施設への専門職等の派遣

クラスターが発生した医療機関や介護施設等に対して、速やかに外部の感染症専門医や保健所職員等を派遣し、感染拡大防止策を講じた自律的な施設運営を支援します。




公共施設及び市主催イベントの対応

5月12日(水曜日)~5月31日(月曜日)


公共施設

原則として、閉館とします。


※興行・全国大会などのイベントは、人数制限等を行い感染対策を徹底した上で、開催可とします。

※MICE施設(マリンメッセ福岡、福岡国際会議場、福岡国際センター)は、人数制限等を行い感染対策を徹底した上で開館します。
※詳細は各施設にお問い合わせください。


市主催イベント

則として、中止若しくは延期とします。


5月6日(木曜日)~5月11日(水曜日)


〇営業(開催)時間の短縮

原則20時までに、営業(開催)時間を短縮します。


〇収容人数制限

  1. 大声での歓声、声援等がないことを前提としうる場合
    5,000人(収容定員の100%以内)
  2. 大声での歓声、声援等が想定される場合等
    5,000人(収容定員の50%以内)
  3. 収容定員が設定されていない場合
    十分な人と人との間隔(1m)を設け、かつ当該間隔の維持が可能であること

※ 1は、クラシックコンサート、演劇、式典、展示会など。
  2は、ロックコンサート、スポーツイベントなど。詳細は福岡県の要請等を踏まえ対応します。

※ 全国大会や興行等、やむを得ない場合を除く。

※ 各施設の具体的な取扱いについては、各施設のホームページ等でお知らせします。


施設利用料の返金等について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、施設利用の取り止めを行った場合、施設利用料の返金等を行う取扱いを継続します。




学校の対応

 

緊急事態宣言の発出を受けた市立学校の対応について


学校施設開放事業(校庭及び体育館屋内施設)



地下鉄の対応

地下鉄全線の終電時刻を繰り上げ

実施期間

令和3年5月12日(水曜日)~5月31日(月曜日)まで(緊急事態宣言の期間中)


実施内容

福岡市地下鉄全線(空港・箱崎線、七隈線)の全日の終電時刻を約1時間繰り上げます。



【詳細】緊急事態宣言発出に伴う終電時刻繰上げについて



参考

【令和3年1月13日・2月3日】緊急事態宣言の発令を受けた福岡市の支援策、公共施設・学校の対応