猿田彦神社 初庚申祭(2021)その2




画像:飾られた猿のお面

猿田彦神社の初庚申です。


本来は1月12日ですが、感染症対策で集中を分散させるため、1月12日と13日の両日に実施されました。

実施時間も早朝5時からではなく、8時からです。




写真:猿田彦神社初庚申祭の注意書き

2日目ということもあり、人出も少なく、ゆったりとしていて、猿面を求める人もまばらでした。


屋台はありませんが、さるあめの販売はありました。


画像:猿あめを買いに並ぶひとたち

画像:猿のお面

御手水の水は抜かれ、代わりに消毒液が置かれています。


画像:神社内に設置されたアルコール消毒液

画像:猿田彦神社にある猿の像

画像:猿田彦神社にある猿の像

画像:猿田彦神社の由諸書

画像:参拝に並ぶ人たち

画像:参拝に並ぶ人たち



※隊員は「3つの密」を避けた場所で撮影しております。
※見に行かれる際は、マスクを着用の上、「3つの密」にならないよう十分に注意してください。



 (こちら区民情報局よかとこ情報探検隊の上玉利さんによる取材記事 取材日:令和3年1月13日)
※「こちら区民情報局よかとこ情報探検隊」とは、早良区民が隊員として地域の名所・旧跡やイベントなどの取材活動を行っているものです。