紅葉八幡宮(2020)その3

※撮影者は写真の上に記載しています。


(上玉利さん撮影)

紅葉八幡宮の写真その1

その名の通り紅葉で有名な紅葉八幡宮。


本来なら、紅葉八幡宮の夏祭りの時季ですが、感染症対策のため中止になりました。



(上玉利さん撮影)

紅葉八幡宮の茅の輪の写真



(上玉利さん撮影)

紅葉八幡宮の写真その2


境内のあちこちに植えられている紅葉は、この時期青々と茂り、生命力を感じさせてくれます。


(清さん撮影)

紅葉八幡宮の写真その4

境内には7月9日から15日まで茅の輪が設置されて参拝者を迎え入れます。

訪れたこの日は、ちょうど茅の輪神事が行われていました。

茅の輪は、くぐると疫病退散のご利益があるとされています。


(清さん撮影)

紅葉八幡宮の写真その5

江戸時代に無病息災を祈って始まった「獅子祭り」。

お祭りで使う獅子頭には、疫病を祓う力があると信じられてきました。

新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着くことを祈って、本殿の賽銭箱の奥に1対を安置、さらに「神輿堂」でも獅子頭が公開されています。


(清さん撮影)

紅葉八幡宮の写真その6

(上玉利さん撮影)

紅葉八幡宮の獅子頭の写真その1

(清さん撮影)

紅葉八幡宮の獅子頭の写真その2

時の黒田藩主が、山伏の祈祷を受けてこの水を飲むと、たちまち腹痛が治ったことから名付けられた「利生(りしょう)の水」。

何とも涼しげです。


紅葉八幡宮は、黒田藩守護神として歴代の藩主が参拝する神社でもありました。


(清さん撮影)

利生の水の写真

さすが紅葉八幡宮、絵馬も紅葉形です。


(上玉利さん撮影)

紅葉型の絵馬の写真


(清さん撮影)

紅葉型の絵馬の写真その2


(清さん撮影)

紅葉八幡宮の茅の輪の写真


(清さん撮影)

紅葉八幡宮の写真その7

来年は、夏祭りが実施されますように。


(上玉利さん撮影)

紅葉八幡宮の写真その3

※隊員は「3つの密」を避けた場所で撮影しております。
※見に行かれる際は、マスクを着用の上、「3つの密」にならないよう十分に注意してください。


 (こちら区民情報局よかとこ情報探検隊の上玉利さん、清さんによる取材記事 取材日:令和2年7月11日)
 ※「こちら区民情報局よかとこ情報探検隊」とは、早良区民が隊員として地域の名所・旧跡やイベントなどの取材活動を行っているものです。