飯場神楽を見に行ってきました(2019)


岩戸開きの写真


4月7日の日曜日,飯場神楽の奉納が行われました。
(上写真は日下さん撮影)


池田さん撮影


観客が参加している演目「鯛釣り」の写真

天気も良く,子どもによる舞,大人による舞が全11演目あり,魅了されました。
「鯛釣り」と「柴引き」は観客席まで演舞者が降りてきて,身近な奉納に笑いも起こりました。



淡い黄色と桃色の衣装をまとった子どもが演目を披露している写真



金や紫の衣装に赤い帯などきらびやかな装いで,面をかぶった大人たちが観客席まで降りて演目を披露している写真



日下さん撮影

1つ目の演目(神供)の写真

明治25年に病気が流行したため,氏子の安全を願って始まったものと言われています。
この日は11演目が奉納され,楽しい神楽でした。



2つ目の演目(笹舞)の写真



3つ目の演目(朝日舞)の写真



4つ目の演目(浦安の舞)の写真



5つ目の演目(両剣)の写真



6つ目の演目(豊栄舞)の写真



7つ目の演目(御弓)の写真



8つ目の演目(柴引き)の写真



9つ目の演目(鯛釣り)の写真



10個目の演目(宮参り)の写真



飯場大山祇神社入り口の写真



 
 (こちら区民情報局よかとこ情報探検隊の池田さん,日下さんによる取材記事 取材日:平成31年4月7日
 ※「こちら区民情報局よかとこ情報探検隊」とは、早良区民が隊員として地域の名所・旧跡やイベントなどの取材活動を行っているものです。