現在位置:福岡市ホームの中の西区の中の魅力・イベントの中のイベント・募集から第50回福岡市人権尊重週間 人権を尊重する市民の集い(西区会場)のご案内
更新日: 2021年11月1日

第50回 福岡市人権尊重週間
人権を尊重する市民の集い(西区会場)について

 福岡市人権尊重行事推進委員会では、「人権が真に尊重され、差別のない住みよい福岡市」の実現をめざし、昭和47年度から毎年12月4日~10日までを福岡市人権尊重週間として、各種の行事を実施しています。


 西区におきましても、この行事の一環として「人権を尊重する市民の集い」を次のとおり開催いたしますので、皆さま、ふるってご参加ください!



【日時】

令和3年12月9日(木曜日)14時30分~16時00分(開場 13時30分)



【場所】

福岡市立西市民センター ホール (福岡市西区内浜1-4-39) 
 ※駐車場は有料です。駐車台数には限りがありますので、公共交通機関をご利用下さい。




【内容】

講演会
・テーマ
 「障がいを価値に変える ~バリアバリューから未来を創る~」

・講師
 原口 淳(はらぐち じゅん) ㈱ミライロ講師、一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会認定講師

・プロフィール
 生まれつき視覚障がいがあり、全盲(視力がまったくない状態)。高校までは盲学校に在籍し、追手門学院大学に進学。盲学校在籍時は放送部に所属し、健常者の学生も参加する放送コンテストのアナウンス部門で全国大会に進出。2009年からはパラリンピック正式種目であるブラインドサッカーを始める。現在もプレイヤーとして地元兵庫県のクラブチームでキャプテンを務める傍ら、小・中学校を中心にブラインドサッカーの普及活動も行っている。NHK バラエティ番組出演など、活動は多岐にわたる。



【定員】

先着200人(入場無料)
※事前申込が必要です。
※中止や定員を超えた場合のみ、お断りのご連絡をいたします。



【申込方法】

受付期間は11月1日(月曜日)~11月30日(火曜日)までです。

 チラシ裏面のFAX申込書か、Eメールまたはハガキのいずれかで、
 (1)住所
 (2)氏名(ふりがな) 
 (3)電話番号(日中連絡のつく番号) 
 を記入のうえ、11月30日(火曜日)までにお申し込みください。

 《お申込み先》
 (FAX)092-882-2137
 (メール)nishi-kouza@city.fukuoka.lg.jp
 (ハガキ)〒819-8501 西区生涯学習推進課(※住所は不要) 

※詳しくはチラシ をご覧ください。 (572kbyte)pdf



【その他】

 手話通訳・要約筆記あり



【新型コロナウイルス感染症対策について】

・マスクの着用をお願いします。(※ただし、2歳未満のお子様や特別の事情のある方を除きます。)
・入場時の検温、アルコール消毒にご協力ください。発熱等の症状がある方は入場をご遠慮いただく場合がございます。
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となる場合があります。


【主催】


 福岡市人権尊重行事推進委員会