現在位置:福岡市ホームの中の西区の中のくらし・手続きの中の届出・証明・税金から西区 令和3年度市県民税の申告受付について
更新日: 2021年2月16日

令和3年度 市民税・県民税の申告受付について(西区)


 令和3年度の市民税・県民税の申告は、2月16日(火曜日)から4月15日(木曜日)(※)(土日祝休日は除く)まで、西区役所課税課(2階24番窓口)で受け付けます。※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から令和3年度は申告期限を1か月延長しています。
 市民税・県民税の申告用紙は、2月上旬までに郵送しております。
 申告が必要な方で、申告用紙がお手元に届いていない方は、「市民税・県民税申告書等のダウンロードサービス」をご利用いただくか、下記の問い合わせ先へご連絡ください。
 また、ホームページ上で作成することも可能ですので、ぜひご利用ください。(個人市県民税の税額試算と申告書作成


 申告期間中は例年、多数のお客様が来庁され、相談から申告手続き完了まで、かなりのお時間をお待たせしております。
 今年度の申告は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、郵送での申告にご協力ください。

 
 
郵送提出勧奨説明のイラスト。区役所で申告する場合,申告時期は例年混雑し,待ち時間がかなりかかることも。郵送で提出する場合,混雑が避けられ,区役所に行かずに済む。

※3月16日(火曜日)以降に提出された市民税・県民税申告書及び所得税の確定申告書(税務署提出)の内容については、当初納税通知書に間に合わない場合がありますので、できる限り郵送により3月15日(月曜日)までの提出にご協力をお願いします。
 なお、当初納税通知書発送に間に合わなかった内容については、翌月以降に課税または変更された納税通知書を発送いたします。



★郵送による提出が困難な場合等で、来庁される方へのお願い

  1. できるかぎり申告書に記載した日時に、申告される方おひとりでお越しください。
  2. 介助を要する等の理由で複数名でお越しになる場合においても、必要最小限の人数でお越しください。
  3. 筆記用具をご持参ください。
  4. 来庁の際は、必ずマスクの着用をお願いします。
  5. 風邪等による体調不良の方、検温により37.5度以上の発熱が認められる方は受付をお断りしますので、あらかじめご了承ください。

申告が必要な人

令和3年1月1日現在、市内に住所があり、前年中に所得があった人。


申告が不要な人

  1. 税務署へ所得税の確定申告書を提出する人
  2. 所得が給与のみで、勤務先から給与支払報告書が市へ提出されている人
  3. 年金・恩給などの公的年金のみの人で、医療費控除や生命保険料控除などがない人
  4. 前年中の合計所得金額が基礎控除額(43万円)以下の人

(注) 申告が不要な人でも、所得(非課税)証明書の請求をされた際に、申告をしていただく場合があります。また、国民健康保険等の関係部署への収入状況報告が不要となることもありますので、できるだけ申告書の提出にご協力をお願いいたします。


申告に必要なもの

  1. 本人確認書類及びマイナンバー(個人番号)が確認できるもの(マイナンバーカード、通知カードなど)
  2. 印鑑(朱肉を使うもの)
  3. 前年中の所得がわかる資料(給与や年金の源泉徴収票か給与明細書、または勤務先が発行した給与支払報告書。給与や年金以外の人は収入金額と必要経費がわかる書類)
    ※事業所得、不動産所得及び山林所得が生じる業務を行う全ての人は、平成26年1月から記帳と帳簿書類の保存が義務付けられました。
  4. 各種控除に必要な書類(次の表のとおり。)
    ※郵送により申告される人は、上記3及び4の書類の原本または写しを申告書に添付または同封して送付してください。なお、医療費控除を受けられる場合は、「医療費控除の明細書」または「セルフメディケーション税制の関係書類」の提出が必ず必要となります。

(注)市民税・県民税の申告用紙は、前年度に市民税・県民税の申告をされた方などには、2月上旬までに郵送しておりますが、初めて申告される方など、お手元に申告用紙がない場合は、「市民税・県民税申告書等のダウンロードサービス」をご利用いただくか、下記の問い合わせ先へご連絡ください。


各種控除に必要な書類一覧
各種控除
必要な書類
医療費控除
医療費(前年中に支払ったもの)の明細書または、セルフメディケーション税制の関係書類
※医療費の領収書は添付不要です(ただし、5年間は自宅で保管が必要)。また、医療保険者発行の医療費の通知書を添付すれば明細の記入を省略できます。
社会保険料控除         
国民健康保険、後期高齢者医療保険、介護保険、社会保険などの保険料の領収書、
国民年金の控除証明書
生命保険料控除 
生命保険料・介護医療保険料・個人年金保険料の控除証明書
地震保険料控除保険料の控除証明書
勤労学生控除学生証または在学証明書
障害者控除障害者手帳など
配偶者特別控除
配偶者の所得が分かる資料
寄附金税額控除寄附金受領証明書など

※所得税等確定申告に関するお問い合わせは西福岡税務署へ
 電話 092-843-6211
 西福岡税務署が行う確定申告会場については、下記のリンクをご参照ください。


国税庁ホームページで簡単に間違いなく所得税の確定申告書を作成できます。
  作成した所得税の確定申告は、e-TAXや郵送により提出ができます。



区役所での確定申告の受付について

 西区に住所があり、給与、年金の所得がある人で、確定申告すると所得税が還付される人に限り、西区役所課税課でも2月16日(火曜日)から3月15日(月曜日)まで確定申告を受け付けます。


※事業所得、不動産所得、申告分離課税の所得、住宅借入金等特別控除及び準確定申告については、区役所では受付を行っておりませんので、上記の西福岡税務署が行う確定申告会場での受付となります。
 また、確定申告の申告期限は4月15日(木曜日)まで延長されておりますが、確定申告の区役所での受付は上記期間のみとなりますのでご注意ください。



問い合わせ先


部署   :西区 市民部 課税課
所在地  :福岡市西区内浜1丁目4番1号
電話番号 :092-895-7017
FAX番号:092-883-8565
E‐mail:kazei.NWO@city.fukuoka.lg.jp