現在位置:福岡市ホームの中の西区の中のくらし・手続きの中の健康・医療・年金からノロウイルスに注意
更新日: 2016年11月17日

ノロウイルスに注意


冬に流行することが多いノロウイルスは、感染力が非常に強く、わずかなウイルスを体内に取り込むだけで感染します。冬の時期は特に注意して、ポイントを押さえた予防を心がけましょう。



・石けんを使って手を洗う


特に調理の前後、トイレやおむつ交換の後、おう吐物・ふん便処理の後はしっかり洗いましょう。

手洗いのイラスト


・食材の十分な加熱


カキやアサリなどの二枚貝を調理する時は、中心部が85~90℃で90秒間以上を目安に加熱しましょう。

カキのイラスト


・調理器具は使い分けや消毒をする


魚介類を扱った後の調理器具は洗浄後に熱湯などで消毒しましょう。

きれいなまな板と包丁のイラスト


・下痢など体調が悪いときは調理をしない


ノロウイルス感染者が十分に手洗いを行わないで調理をすると、食品が汚染され、その食品を食べた人が感染することがありますので、調理はしないようにしましょう。

健康な調理者のイラスト


・感染者のおう吐物やふん便の適切な処理


手袋やマスクを着用し、塩素系の消毒液(漂白剤)を用いて消毒しましょう。

消毒液のイラスト