現在位置:福岡市ホームの中の南区の中の区政情報から南区「一人一花運動」について
更新日: 2023年10月24日
 
南区「一人一花(ひとりひとはな)」運動のタイトル画像

南区「一人一花(ひとりひとはな)」運動


「一人一花」運動とは

 「一人一花」運動とは、福岡のまちを美しい花と華やかな緑で彩り、おもてなしと豊かな心が育まれるまち「フラワーシティ福岡」を創る取り組みのことです。 

「一人一花」運動ロゴ

「一人一花」運動ロゴマーク



1.南区での取り組み紹介

 南区役所では「花と緑あふれる区役所づくり事業」「一人一花運動」の一環として、区役所にある花壇の植え替えを行っています。



令和4年度分はこちら


南区役所職員と地域に花を咲かせよう会・さわやかスタッフ南の会の皆さんが花を植えました NEW

 10月17日に、「地域に花を咲かせよう会」「さわやかスタッフ南の会」の皆さんと区役所職員で区役所花壇の植え替えを行いました。



南区役所職員が花壇に青い花を植えました

 6月23日に、区役所職員が高宮駅西口広場の花壇に世界水泳カラーの青と白の花を植えました。



南区役所職員と大橋安全・安心まちづくり応援団の皆さんが花を植えました

 6月2日に、「大橋安全・安心まちづくり応援団」のみなさんと南警察署職員と区役所職員で大橋駅西口ロータリーの花壇に世界水泳カラーの青と白の花を植えました。



南区役所職員とボランティアの皆さんが花壇を植え替えました

 6月1日に、市民ボランティアの「さわやかスタッフ南の会」、「地域に花を咲かせよう会」のみなさんと区役所職員で区役所の花壇の植え替えをしました。



宅建協会南部支部の取組み(花×世界水泳)を紹介します 

 5月12日に西鉄大橋駅西口の花壇の植え替えが行われました。お立ち寄りの際はぜひご確認ください。

活動場所:西鉄大橋駅西口

―宅建協会南部支部 尾川様からのコメント―
 花が皆さんの癒やしになればと思い、管理しています。また、世界水泳では国内外から多くの人が福岡に来るので、まちを花で彩って大会を盛り上げていきたいです。



東若久校区の取組みを紹介します 

 戸建て住宅が多い東若久校区では、玄関先などで花が大切に育てられています。同校区自治協議会は、花を育てている人に一人一花のロゴの入ったピックを花壇で使ってもらうことで、この運動に対する関心を高めようとしています。また、公園等で花を育て、市民が花と接する機会を増やしています。

活動場所:東若久校区

― 同校区自治協議会会長 怡土様からのコメント―
 公園などの花壇がきれいに彩られ、まちをきれいにしようという思いが広まっています。花が地域の皆さんのコミュニケーションのきっかけになっているので、地域のつながりがさらに深くなればうれしいです。



「久屋池緑地公園愛護会」様 

 南区のボランティア花壇にご登録いただいている「久屋池緑地公園愛護会」様の花壇を紹介します。
お立ち寄りの際はぜひご確認ください。

活動場所:南区花畑4丁目2番にある都市緑地

―愛護会代表者 川内様からのコメント―
 男性5名、女性5名の活動メンバーで公園での花壇づくり、除草、低木剪定、清掃を行っています。
花壇が沢山あり夏場の水やりが大変ですが、朝のラジオ体操の際、女性メンバーが水やりしています。
花壇を作るために雑草の根を手ですべて取っているので大変な時間がかかりますが、ほぼ毎日活動しているすごいメンバーが3名いて、公園が綺麗になるのが楽しみで毎日頑張っています。






2.南区のパートナー花壇紹介

<一人一花パートナー花壇制度とは>
 お店や会社などの民有地を含めた花壇など、福岡市の街を彩り潤いを与える花壇を対象に、一人一花運動に取組む皆さまを「一人一花パートナー」として登録し、情報発信を始めとした絆づくりを深めていくことを目的とした制度です。


<一人一花パートナー花壇の特典>
・パートナーのお名前(地域団体・企業・施設の名称等)を記入した 『一人一花オリジナルプレート』を配付します。
・皆さまの活動している花壇を一人一花ホームページで紹介できます。 PRコメントも掲載可能です(活動の紹介やメンバーの募集、会社のCSR活動のPRなど)。
・一人一花運動に関する『お役立ち情報』も発信します (花に関する広報誌、一人一花イベントのお知らせ、花に関する体験講座など)。
※原則、メールでの配信になります。


通りに面しているなど、多くの人が目につく場所にあり、概ね1平方メートル以上の花壇を想定しています
(敷地内に立ち入らなくても、誰でも見ることのできるものが対象になります)


一人一花パートナー花壇の登録については、区総務課(092-559-5005)までお問い合わせください。



令和4年度分はこちら


Cocoro Nico Music Schoolの花壇のパートナー花壇を紹介します 

 南区のパートナー花壇にご登録いただいている「Cocoro Nico Music Schoolの花壇」様の花壇を紹介します。お立ち寄りの際はぜひご確認ください。

活動場所:南区高宮2-12-13

―コメント―
 和胡奏者 里地帰(さとちき)が主宰する二胡教室。
 これまでの雄大で中華的な二胡のイメージを一新し、ポピュラー音楽やボサノベ・JAZZなど様々なジャンルの音楽をスタイリッシュに奏でる「いちばんカジュアルな二胡教室」をコンセプトに、約100名の生徒さんが二胡を学んでいます。




大池けいあい保育園のパートナー花壇を紹介します 

 南区のパートナー花壇にご登録いただいている「大池けいあい保育園」様の花壇を紹介します。お立ち寄りの際はぜひご確認ください。

活動場所:南区大池1-18-26

―コメント―
 保育園の子どもたちと毎日水をやったり、ダンゴムシやイモムシを見つけたりしながら、小さなジャングルで楽しく遊んでいます。咲いた花に優しくしてくれる子もいれば、きれいな花から次々と摘みたがる子もいます。個々の興味に寄り添いながら、制限・禁止をせずに自然体で植物に触れることをすすめています。



コカ・コーラ屋さんの花壇のパートナー花壇を紹介します 

 南区のパートナー花壇にご登録いただいている「コカ・コーラ屋さんの花壇」様の花壇を紹介します。お立ち寄りの際はぜひご確認ください。

活動場所:南区桧原7-17-23

―コメント―
 私達の 仕事は飲料を通じて皆さまに小さなハッピーをお届けする事です。この花壇で地域の皆さまに小さなハッピーをお届けできれば嬉しいです。



景虎花壇のパートナー花壇を紹介します

 南区のパートナー花壇にご登録いただいている「景虎花壇」様の花壇を紹介します。
お立ち寄りの際はぜひご確認ください。

活動場所:南区

―コメント―
 近くに公園があるので、公園に行く方、ワンちゃんのお散歩の方、いろいろな方が歩く時に目で楽しめるように、家の前で小さなガーデニングをしています。子供の頃を思いだすと、そういえば母もお花が好きでした。お花で、幸せが世界中に広がるといいなぁと思っています。



..H 花いっぱい花壇のパートナー花壇を紹介します

 南区のパートナー花壇にご登録いただいている「S..H 花いっぱい花壇」様の花壇を紹介します。
お立ち寄りの際はぜひご確認ください。

活動場所:南区

―コメント―
 皆様にお花のパワーで元気と癒しをお届けできる花壇になるよう頑張ります。



「パートナー花壇」に登録しませんか


 通りに面しているなど、多くの人の目につく場所にある花壇が対象です。自宅や学校、企業の花壇など誰でも申請できます。
 登録すると、対象店舗で、花苗・園芸用品の割引、オリジナルプレートを配布、育てた花の写真や花壇の場所を一人一花のホームページで紹介―などの特典があります。花による彩りのあるまちづくりに参加してみませんか。

◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/


「マイヘブン」様 

 南区のパートナー花壇にご登録いただいている「マイヘブン」様の花壇を紹介します。お立ち寄りの際はぜひご確認ください。
活動場所:南区井尻

―マイヘブン 様からのコメント―
 新しくパンジーとアネモネとストックを植え替えました。





3.花づくりに関する情報の紹介

令和4年度分はこちら


10月の「花づくりに関する情報」を紹介します NEW

●一人一花ローズガーデン・スタンプラリーを開催中!!

福岡市と北九州市のバラ園がある4つの施設をめぐるスタンプラリーを開催しています!!

スタンプラリー対象の施設は、福岡市植物園、国営海の中道海浜公園、グリーンパーク(北九州市立響灘緑地)、花農丘公園(北九州市立総合農事センター)の4施設です。また複数のバラ園をめぐると、協賛企業様からご提供いただいた素敵なプレゼントがもらえます!

北九州市でも7月に一人一花運動がスタートし、第一弾として「世界水泳おもてなし花装飾」で大会を一緒に盛り上げました。今回は第二弾コラボイベントです♪ 秋の花の見頃となる10月は都市緑化月間で、11月にかけてバラの開花期になります!色鮮やかなバラを鑑賞しにバラ園を巡ってみませんか?


詳細は一人一花HPhttps://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/)や一人一花Instagram(@hitori_hitohana)でご確認ください。


●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと、一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。
◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/



●南区役所本館の玄関に花が飾られています


南区役所 有志職員より

9月の「花づくりに関する情報」を紹介します

●「一人一花水やりパートナー制度」について
 この制度は、市民や団体の花づくり活動に対して、水の提供や水やりの支援が可能な企業等を登録し、団体とマッチングすることで、共創による花づくり活動をサポートする制度です。

 ボランティア花壇での日々の水やりの負担を軽減するものになるので、ボランティア花壇で活動いただいている方はぜひお役立てください。(※民有地での花壇活動であるパートナー花壇は対象外です。)
 また、一人一花水やりパートナー企業も募集しています!
 ぜひ登録して、活動団体とともに共創の花づくりをしてみませんか?

 詳細はホームページでご確認ください。
https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/news/detail/1256


●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと、一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。
◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/



8月の「花づくりに関する情報」を紹介します 

●緑のカーテンで夏を涼しく過ごしてみませんか?
 夏の省エネや熱中症予防などの地球温暖化対策となる「緑のカーテン」。
今年も春以降に設置したアサガオやゴーヤ、へちまなどのつる性植物による緑のカーテンに取り組んだ個人や団体を対象に、「緑のカーテンコンテスト」が開催されます。
緑のカーテンに取り組まれている方は、ぜひご応募ください♪

◇コンテストの詳細は環境局HPをご覧ください。
 https://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/s-suishin/hp/midori_no_katen_contest.html

 【応募期間】
  令和5年8月1日(火曜日)~令和5年8月31日(木曜日)必着


●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと、一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。
◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/


7月の「花づくりに関する情報」を紹介します 

●世界水泳を花でおもてなし!まちなかには色鮮やかな花があふれています。
 いよいよ714日(金曜日)から世界水泳選手権が開催されます。
 大会を花で盛り上げるために、まちなかでは色鮮やかな花装飾を行っています。
 天神・博多駅エリアなど都心部の花壇にはいつも以上に背丈が高い華やかな花苗を植え付けしボリュームアップしています。また、7月には呉服町~福岡サンパレスまでの歩道にある道路照明柱にハンギングバスケットを飾り、国際会議場前には大会マスコットであるシーライ・シャーニーの花オブジェ(約4m)を設置していく予定です。
 さらに、福岡市植物園では7月に世界水泳に合わせて“植物園Night★パーティー”を開催予定です。 
 まち全体で大会を盛り上げていきましょう。

 詳細については福岡市植物園ホームページでご確認ください。
  https://botanical-garden.city.fukuoka.lg.jp/

【世界水泳開催期間】
 世界水泳選手権 2023年714日(金曜日)~2023730日(日曜日) 17日間
 世界マスターズ水泳選手権 2023年82日(水曜日)~2023811日(金曜日) 10日間


●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと、一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。
◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/


●南区役所本館の玄関に花が飾られています


南区役所 有志職員より

6月の「花づくりに関する情報」を紹介します

●世界水泳を花でおもてなし!“特製ピック”を配布しています。 
 7月の世界水泳大会を花で盛り上げるために“世界水泳おもてなし特製ピック”を、南区役所総務課で配布しています。
 日頃お世話をしている花壇に特製ピックを挿して、福岡市を訪れる方々におもてなしの気持ちを一緒に伝えていきませんか?

 特製ピックは一人一花推進課、植物園(緑の情報館)、各区企画振興課(南区は総務課、早良区は企画課)の各窓口で配布しています。(各所約1,000本なくなり次第終了)

なお、特製ピックは【表】大会マスコット【裏】一人一花ロゴマーク が印字されており、大会期間中だけでなく、大会終了後も一人一花ピックとして活用できます!

【世界水泳開催期間】
 世界水泳選手権 2023714日(金曜日)~2023730日(日曜日) 17日間
 世界マスターズ水泳選手権 2023812日(水曜日)~2023811日(金曜日) 10日間



●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと、一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。
◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/


5月の「花づくりに関する情報」を紹介します


●家庭から出る生ごみのリサイクルを推進します!! 
 福岡市では、家庭から出る生ごみを“花や緑であふれるまちづくりにつなげる”新たな取り組みを始めます。
 毎日の生活で出る生ごみを、段ボールやプラスチックなどの専用容器や電動処理機で有機肥料に変えて、ご家庭の花壇等で活用していただくほか、使いきれずに余った堆肥を市で回収し、まちの花壇などに活用していく資源循環の取組みです。
 この取組みを進めることで、燃えるごみの約3割を占める生ごみを減量することができ、身近な花づくり・緑づくりの取組みにもつながります。
 5月1日から専用容器や電動処理機を購入する費用の補助が開始されました。
 また、ご家庭で使いきれない堆肥は、区役所や市民センターなどに設置している「資源物回収ボックス」で回収したのち、一人一花運動の花壇で活用していく予定です!

 資源を有効活用し、花や緑であふれるまちづくりを一緒につくっていきませんか?
※この取組み(補助金や堆肥の回収)の対象者は個人のみで、事業者は含みません。

◇補助金や堆肥の回収場所に関する詳細は以下からご覧ください。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/jigyokeigomi/life/3r/namagomi_taihikayoki_hojokin.html


●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと、一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。
◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/



4月の「花づくりに関する情報」を紹介します


●「一人一花運動」とは        

 市民・行政・一人ひとりが、公園や歩道、会社、自宅など、福岡市のありとあらゆる場所での花づくりを通じて、人のつながりや心を豊かにし、まちの魅力や価値を高める、花によるまちづくりを目指す取り組み、それが『一人一花運動』 です。 

 市民の地元への愛が強い福岡市だからこそ、みんなで力を合わせれば、花の街「フラワーシティ福岡」を創ることができるはずです。日々の暮らしの中に美しい花とみどりがあれば、あなたの心もきっと豊かになります。『一人一花!』『一企業一花壇!』を合言葉に、みんなで福岡を花と緑いっぱいのまちにしていきましょう!

 
◇一人一花ホームページ
https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/



●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと、一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。

◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/