現在位置:福岡市ホームの中の南区の中の区政情報から南区「一人一花運動」について
更新日: 2022年6月30日

南区「一人一花(ひとりひとはな)」運動のタイトル画像

南区「一人一花(ひとりひとはな)」運動

「一人一花」運動とは

 「一人一花」運動とは、福岡のまちを美しい花と華やかな緑で彩り、おもてなしと豊かな心が育まれるまち「フラワーシティ福岡」を創る取り組みのことです。 


 
「一人一花」運動ロゴ

「一人一花」運動ロゴマーク




1.南区での取り組み紹介




「大橋安全・安心まちづくり応援団」が西鉄大橋駅西口広場の花壇を植え替え

地域住民や商店街、学校、企業、南警察署、南区役所などからなる「大橋安全・安心まちづくり応援団」の皆さんが5月27日に西鉄大橋駅西口広場で花の植え替えを行い、多くの人の目に触れる西口広場の花壇は、「ブルーサルビア」「プロフュージョン」の花に彩られました。
約120人の参加者の中にはたくさんの高校生も参加しており、一人一花の輪が広がっているようでうれしいです!

大橋駅の近くにお立ち寄りの際は、よりきれいになった花壇をぜひご覧ください!


大橋駅花壇植え替え

大橋駅花壇植え替え2

南区役所庁舎花壇の植え替え(4月)3



 南区役所職員とボランティアの皆さんが区役所の花壇を植え替えました

南区役所では「花と緑あふれる区役所づくり事業」「一人一花運動」の一環として、区役所にある花壇の植え替えを行っています。
5月24日の植え替えには「さわやかスタッフ南の会」「地域に花を咲かせよう会」のみなさんも参加して「ブルーサルビア」「プロフュージョン」「コリウス」「センニチコウ」を植えました。

これから暑い日が続きますが、区役所に来られた方々がカラフルな花を見て気持ちよく過ごしていただければと思います!


南区役所庁舎花壇の植え替え(5月)

南区役所庁舎花壇の植え替え(5月)2

南区役所庁舎花壇の植え替え(5月)2



 南区役所職員とボランティアの皆さんが青い花を植えました

南区役所では毎年「花と緑あふれる区役所づくり事業」「一人一花運動」の一環として、区役所にある花壇の植え替えを行っています。4月17日の植え替えには区職員約20人と市民ボランティア「さわやかスタッフ南の会」「地域に花を咲かせよう会」から計8人が参加し、来年に開催される世界水泳福岡2022をイメージして青い花を咲かせる「ロベリア」と「わすれな草」を植えました。

青く、爽やかで美しい花壇になり、今から世界水泳の開催が待ち遠しいです。
南区役所にお立ち寄りの際は、ぜひリニューアルした花壇をご覧ください!


区役所植え替え(4月)

区役所植え替え(4月)2

南区役所庁舎花壇の植え替え(4月)3






2.南区のパートナー花壇紹介




「フィン大橋北 みんなの園芸」様 NEW

 南区のパートナー花壇にご登録いただいた「フィン大橋北 みんなの園芸」様の花壇を紹介します。お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

―フィン大橋北 みんなの園芸 様からのコメント―
就労移行支援事業所フィン大橋北は、西鉄電車の沿線道路に面しており、通所来所される方や、行き交う人癒しを願って花を設置しました!
色とりどりの花を楽しんでください。


フィン大橋北 1

フィン大橋北 2

フィン大橋北 3


「福岡県立柏陵高高等学校」様 NEW

 南区のパートナー花壇にご登録いただいた「福岡県立柏陵高高等学校」様の花壇を紹介します。お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

―福岡県立柏陵高高等学校 様からのコメント―
福岡県立柏陵高等学校生物部です。生徒だけではなく、保護者や地域の皆様が来校された際に喜んでいただける花壇づくりを目指しています。


柏陵高校 1

柏陵高校 2


「地域に花を咲かせよう会」様 NEW

大橋駅東口ロータリーで活動されている「地域に花を咲かせよう会」様から、花壇の写真を送っていただきました。

ヒメイワダレソウのピンク色の可憐な小花と、風に揺れるさわやかなオルレアの花、紫色のアガパンサスのナチュラルガーデンとなっているそうです。お立ち寄りの際はぜひご覧ください。


地域に花を咲かせよう会 1

地域に花を咲かせよう会 2

地域に花を咲かせよう会 3


「R.Y.花壇」様

 南区のパートナー花壇にご登録いただいた「R.Y.花壇」様の花壇を紹介します。お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

―R.Y.花壇 様からのコメント―
暖かくなって庭の花が一気に開花しました。君子蘭、キンギョソウ、ビオラ、セイジ、シンビジウムなど、自宅で色んな花を育てています。毎日の水やりは大変ですが、花が綺麗に咲いた時はすごく嬉しいです。


R.Y.花壇 1

R.Y.花壇 2

R.Y.花壇 3


ページトップへ戻る


3.メールマガジン紹介


6月の「花づくりに関する情報」を紹介します。 NEW

●日本最大級の花時計が博多駅近くに登場! 
博多区に誕生した新たな花の名所をご紹介します。
博多駅から徒歩10分、国道3号と空港通りの交差点付近に、直径5mもの花時計を含む花壇ができました!

700株もの花苗が植えられているこの巨大な花時計と周りの花壇は、創立100周年を迎えられた「株式会社正興電機製作所」さんがこの春に整備されたもので、地域の方々との共働で管理されています。

花時計は主にベゴニアとネメシア、ジュニアで彩られ、周りの花壇には40種類以上の花が植えられています。

綺麗に彩られた花壇を見て、花時計と一緒に楽しく時を刻んでみませんか。

◇5月18日実施の花時計お披露目式に関するリリース資料
https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/96182/1/hitorihitohana_hanatokei.pdf?20220513184528


●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと、一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。
◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
   https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/



5月の「花づくりに関する情報」を紹介します。

●「ホークスみんなのガーデン フラワーガーデンコンテスト2022」参加者を募集中です 
PayPayドームの外周にある「みんなのガーデン」で開催するフラワーガーデンコンテストの参加者を募集中です!

ご家族・地域の団体・お友だち・学校や職場の仲間と一緒に、PayPayドームという特別な場所での花づくりを通して、ホークスとまちを盛り上げてみませんか。

花壇づくりには、ホークスからの10万円(最大)の補助を受けることが可能です。
さらに、上位3賞には令和4年10月に開催予定の「一人一花チャンピオンシップ大会(仮称)」への参加資格が与えられます。この大会の参加者から「チェルシーフラワーショー」に参加(※)することができる2名を選出します。

※一人一花アンバサダーであり、チェルシーフラワーショーで過去11個のゴールドメダルを獲得した石原和幸氏チームの一員としての参加となります。

募集期間は520()までです。
◇コンテスト詳細や申込は以下からご覧ください
https://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/00005441.html


●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと、一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。
◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
   https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/



4月の「花づくりに関する情報」を紹介します。

●ペイペイドームの花壇が春の花々で彩られています!
2022プロ野球の開幕にあわせてキャンプ地宮崎からホークスへエールを送る花々が届き、ペイペイドームを彩っています。
その名も「もっと!もっと!MIYAZAKI GAEDEN」。
ペイペイドームの7番ゲート前や隣接商業施設 EZO前のガーデンを世界的庭園デザイナナー「石原和幸」氏がプロデュースし、約13,000鉢の宮崎産の花を用いて制作されております。
ガーデンに使われた花は22品目26品種。その中にはホークスへのメッセージを込めた花
言葉を持つ花も植えられています。

ペチュニアの花言葉『決してあきらめない』
ゼラニュームの花言葉『信頼』
ナスタチュームの花言葉『勝利』『困難に打ち勝つ』

ぺイペイドームでの野球観戦時や、普段のお散歩でも、ガーデンへ立ち寄って、花々から
元気を受け取ってみてはどうでしょう。
◇詳しくは、福岡ソフトバンクホークス公式ホームページをご覧ください。
https://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/00005308.html


 ●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと、一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。
◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
 https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/