現在位置:福岡市ホームの中の南区の中の救急医療・消防から救マーク制度
更新日: 2016年3月17日

救マーク制度


 「救マーク」とは、従業員等が迅速な救急車の手配や適切な応急手当を行う「安心して利用できる施設」の目印です。

 現在、ホテル・商業施設・学校など市内の約490施設が認定を受けています。あなたの施設も認定を受けませんか?

 

救マーク

救マークの画像


 認定を受けると、「救マーク」(紙製は無料、プラスチック製3,000円)が交付され、消防局ホームページへ安心施設として施設名称等を掲載されます。


●救マーク施設認定には,下記のような条件があります。
(1)活動体制
 救命講習を受講している従業員等が,当該施設の営業時間中に常時1名以上勤務しており,速やかに応急手当を実施できる活動体制が確保されていることが必要です。
(2)救急活動計画書
 施設利用者が呼吸や心臓が停止するなど応急手当が必要となった場合に,消防への通報や救急隊員の誘導などの活動体制が確保されていることも重要な要件です。
(3)その他,防火管理状況や消防用設備等の適正設置等の状況も考慮します。


リンク


問い合わせ先


部署: 南消防署警備課救急係
住所: 福岡市南区塩原二丁目6-11
電話番号: 092-541-0219
FAX番号: 092-552-8148