現在位置:福岡市ホームの中の南区の中の魅力・イベントの中のみなみ情報発信隊から【塩原校区】九大生と一緒に作ってみました!
更新日: 2016年8月8日
 

【塩原校区】
九大生と一緒に作ってみました!


子ども会のリーダーが作ったTシャツの画像


6月4日に子ども会のリーダーが作ったTシャツ

高齢者の人たちと作ったクッション

6月20日に絆サロンで高齢者の人たちとクッションを作りました


塩原校区にある九州大学芸術工学部の学生さんの思い「地域の人と交流したい」が、実現しました。

(1回目) 6月4日(土曜日)は、子ども18人と九大の学生10人が、塩原公民館で『シルクスクリーン』体験で交流しました。


みんなで楽しく作業を進めていきます


シルクスクリーンとは、版画の一種で、インクが通過する穴と通過しないところを作り、製版して印刷するものです。


九大生に教わりながら思い思いの作品を作ります


印刷も自分でしていた4年生の中通愛美さんは、
「絵をTシャツに写すのが楽しかったです。また、やりたいです」と感想を話してくれました。


参加者で記念撮影


自分で作ったTシャツを持って、九大生と記念撮影



(2回目) 6月20日(月曜日)には、ふれあいサロン「絆」の高齢者の人たちとの交流で『正座クッション』の制作が塩原公民館で行われました。



会場は和やかな雰囲気に包まれました


 九大生と談笑しながらの針作業。楽しそうな笑い声があちらこちらから、聞こえてきます。


思い思いのクッションが出来上がりました


 次々と出来上がるクッション。みなさん、お上手ですね。


 

岩子館長へのインタビュー

 「校区内にある九大の学生と初めて、交流ができて良かったです。

 11月にある公民館文化祭を盛り上げるために、ポスター作りなど、九大生と一緒に話し合っています。

九大生との交流が今後も継続できるよう願っています」


校区記事一覧



みなみ情報発信隊のトップページへ


このページに掲載している記事は「みなみ情報発信隊」隊員が取材し、作成したものです。

掲載記事に関する問い合わせやご意見はこちらへ。

部署: 南区 総務部 企画振興課
住所: 福岡市南区塩原3丁目25の1
電話番号: 092-559-5017
FAX番号: 092-562-3824
E-mail: kikaku.MWO@city.fukuoka.lg.jp


(メール・ファクスの場合は、確認のため住所、氏名、電話番号をお書きください。
土日、年末年始はメールへの返信が遅れる場合があります)