現在位置:福岡市ホームの中の南区の中の魅力・イベントの中のみなみ情報発信隊から【西高宮校区】坂道、重い荷物、買い物に困っていませんか?
更新日: 2017年6月20日

【西高宮校区】
坂道、重い荷物、買い物に困っていませんか?
~買い物支援バスに乗って~

ボランティアの人たちが打ち合わせをしています


【買い物支援バスってなあに?】


 坂道が大変、お店が遠い、荷物が重くて・・・買い物に困っているそのような高齢者等を支援するために、南区社会福祉協議会と飛鳥会館が共同で、買い物先(笹丘の大型商業施設)まで送迎する取り組みです。


坂道の多い西高宮校区では自治協議会の協力のもと平成27年9月からスタートし、月1回運行。現在12名のボランティアが登録、毎回3名ずつが同行して、バスの乗降、荷物の運搬、買い物の手伝いをします。

5月12日(金曜日)、みなみ情報発信隊も買い物支援バスに同行しました。

掲示板で広報しています
バスの運行日は回覧板や街角の掲示板でお知らせ


10時20分 西高宮公民館を出発 天気は小雨模様

バスが出発。校区を回って参加者を乗せていきます

この日の参加申込者は13人。自治協議会副会長の堀川武彦さん、ボランティアの河内加寿子さん、土屋まさよさん、山本康子さんが同乗します。

申込者の名簿を見て土屋さんが運転手さんと打ち合わせ。
今日は校区内でも坂の上を中心に5か所のバス停を回ります。



10時50分 笹丘の大型商業施設に到着

買い物前は皆さんうきうきした様子です

「さあ買い物へレッツゴー!」

みなさん好きな物を手に取り、楽しそうです

「これ美味しかとよ」

普段はなかなか買えない重い物も、気にせずに買い物できます

「今日はまずお米を買わんとね」


時間があるので、靴の試着もできます

何足も試してこれに決定!
靴は実際に履いてみないとわからない・・・ですよね。


12時15分 思い思いに買物を楽しんで、入口ロビーに集合


買い物後のひと時も楽しいです
「楽しかったねえ」「ちょっと疲れたねえ」


バスに乗り込み、家に帰ります

外に出ると雨足が強くなっていました。
大急ぎで迎えのバスに乗り込みます。

自宅すぐ近くで下車。ボランティアスタッフが
傘をさし、玄関まで荷物を持ってお手伝い。


約2時間半の買い物ツアー、お疲れ様でした。

ボランティアに支えられ、自宅に帰る参加者


12時50分 全員を送り届けて、ボランティアスタッフが西高宮公民館に到着



【利用者の声】

  • 「スタート当初から利用しています。自宅が坂の上なので助かります。月に1度のこの日は計画的にお米や芋など重い食品などを買います」(80代女性)
  • 「夫の運転で近所のスーパーに行くと、いつもせかされます。この日は一人でゆっくり買い物ができてうれしい」(70代女性)
  • 「数年前に運転免許を返納しました。今日は旅行用の靴を買います」(70代女性)
  • 「通販もあるけれど、沢山の中から自分の目で見て、手に取って選ぶのは楽しい」(70代女性)

バスを見送ってくれました
バスを見送る参加者の人たち
「また来月、お願いしま~す。ありがとう~」


【取材を終えて】

運行日が年間で決められているので、特に食料品については、大方の人が計画的な買い物にうまく活用していました。
なにより、往復の車中がバスハイクさながら、明るい話し声にあふれていたのがとても
印象的でした。
買い物支援バスは買い物の支援だけでなく、月に一度の楽しいイベントとして、交流の場にもなっているようです。


買い物支援バスについてのお問い合わせは
西高宮公民館:092-531-4767




校区記事一覧



みなみ情報発信隊のトップページへ

このページに掲載している記事は「みなみ情報発信隊」隊員が取材し、作成したものです。


掲載記事に関する問い合わせやご意見はこちらへ。 

部署: 南区 総務部 企画振興課
住所: 福岡市南区塩原3丁目25の1
電話番号: 092-559-5017
FAX番号: 092-562-3824
E-mail: kikaku.MWO@city.fukuoka.lg.jp

(メール・ファクスの場合は、確認のため住所、氏名、電話番号をお書きください。
土曜日、日曜日、年末年始はメールへの返信が遅れる場合があります)