現在位置:福岡市ホームの中の南区の中の魅力・イベントの中の校区の魅力から【西長住校区】アーリーモーニングハイクとその裏方さん
更新日: 2015年10月7日

【西長住校区】
第21回アーリーモーニングハイクとその裏方さん


 9月13日(日曜日)午前6時から、毎年恒例の「アーリーモーニング・ハイク 」が行われました。

 21回目となる今年度は過去最高の人出で、参加者105人とスタッフ54人が集いました。

 前日の雨で心配された天気でしたが、参加した人たちの日頃の行いが良かったのか雨もすっかり上がり、絶好のハイキング日和になりました。

 早朝の午前5時45分に集合。午前6時に出発し、午前9時30分ごろ到着する予定の約3時間30分のハイキングです。
 コースは「西長住のドラックイレブン~桧原運動公園~夫婦岩浄水場(トイレ休憩・記念撮影)~油山観音正覚寺(小休止)~駄ヶ原~樋井川4丁目~横内四つ角~西長住公民館」で、約10キロメートルを歩きます。



アーリーモーニング・ハイクの様子の画像1

足取りも軽く



アーリーモーニング・ハイクの様子の画像2

班ごとに歩きます



夫婦岩浄水場では、トイレ休憩のあとラジオ体操で体をリラックスさせ、記念撮影をしました。


参加者全員で記念撮影の画像

みんな笑顔で「ハイ、チーズ!」


 油山観音での小休止では、バナナとスポーツ飲料が配られ、元気を補給しました。
 じゃんけんゲームも行われ、西長住小学校の納屋校長先生とじゃんけんをし、大いに盛り上がりました。


 今年度は、公民館に到着後にみんなで食べる豚汁とおにぎりを作る裏方さんも取材しました。

 前日に、担当の人たちが買い出しに出かけ、12人で200人分の大量の野菜を切り、豚汁を作りました。



調理の様子の画像1

200人分の豚汁、煮込み始め!



調理の様子の画像2

愛情込めてにぎります


当日は、早朝午前5時45分から20キログラムのお米を研ぎおにぎりを作りました。

歩き疲れたお腹に温かい豚汁がしみ渡り、沢山の人がおかわりをして、
10鍋あった豚汁はあっという間になくなりました。



豚汁を食べる参加者たちの様子の画像

みんな笑顔で「ハイ、チーズ!」


 運動した後のさわやかな疲れを感じながら初秋の街角を歩いて帰る後ろ姿に、文字通り、老若男女・地域が一体となって進む未来を予感しました。

 事故なく、参加した全員が無事に歩き終えられたのは、スタッフの皆さんが準備万端の上で、見守ってくださったおかげです。スタッフの皆さま、お疲れさまでした。



このページに掲載している記事は「みなみ情報発信隊」隊員が取材し、作成したものです。



掲載記事に関する問い合わせやご意見はこちらへ