現在位置:福岡市ホームの中の南区の中の魅力・イベントの中の校区の魅力から【長丘校区】実は長丘校区!平尾霊園
更新日: 2014年4月24日

【長丘校区】
実は長丘校区!福岡市立平尾霊園


 長丘校区の一番高台に位置する平和4丁目には、一年を通して鴻巣山の自然を満喫できる閑静な住宅街があります。
 その鴻巣山の北東にある平尾霊園の住所は福岡市南区平和4丁目1番地!あまり知られていませんが実は長丘校区なのです。


平尾霊園の画像

広大で緑も多い公営墓地の面積は216600㎡。ヤフオクドーム約3.5個分の広さ

 平尾霊園は長丘校区中心部から見れば鴻巣山のほぼ反対側にあるので、長丘校区にあることを知らない人が多いようです。

長丘校区から平尾霊園へは鴻巣山遊歩道を抜け道として行くことができます。


鴻巣山遊歩道の霊園口の画像

長丘2丁目バス停の北側にある鴻巣山遊歩道、霊園口


遊歩道の看板の画像

長丘で有名な145段の階段の下にある遊歩道入口



 遊歩道を抜ければ平尾霊園の一番高台に出ます。
 福岡タワーや、シーホーク、天神、荒津大橋も見える眺めのいい場所です。夏になれば大濠公園の花火もきれいに見える知る人ぞ知る絶景ポイントです。


平尾霊園から望む福岡タワーの画像

福岡タワーの向こうは能古島


平尾霊園から望む荒津大橋と天神の画像

左に荒津大橋、右に天神


平尾霊園の桜の画像

春にはソメイヨシノや八重桜など
約210本の桜が咲き誇り、桜の名所としても有名です。


鴻巣山の緑と桜のピンクが美しい平尾霊園の画像

広い敷地に空の青と鴻巣山の緑と桜のピンク色が目を楽しませてくれます。


平尾霊園内で犬の散歩をする人の画像  平尾霊園内でウオーキングをする人の画像

敷地内の広い道も舗装されている霊園は、災害時の避難場所にもなっています。
天気の良い日は犬の散歩やウオーキングを楽しむ人がいます。


 長丘校区内にあるのに、どうして「平尾霊園」という名称なのでしょうか?

 昭和30年に開園した当時、鴻巣山北側を平尾村と呼んでいたからだそうです。ちなみに「長丘」という名前が命名されたのは、昭和43年だそうです。



 これから新緑の綺麗な季節です。鴻巣山遊歩道を通って長丘校区の平尾霊園にお散歩に出かけてはいかがですか?


平尾霊園前景の画像

遊歩道の案内板の画像

お帰りの際は、迷子にならないよう、遊歩道の案内板を見てくださいね。


このページに掲載している記事は「みなみ情報発信隊」隊員が取材し、作成したものです。