現在位置:福岡市ホームの中の南区の中の魅力・イベントの中のみなみ情報発信隊から【東若久校区】目指せ!2020東京オリンピック!
更新日: 2017年2月6日

【東若久校区】
目指せ!2020東京オリンピック!!
ー東若久校区ー

 筑紫丘中学校に通う3年生の木下凜太郎くんは、
昨年10月に行われた「第47回ジュニアオリンピック陸上競技大会」で
中学3年生男子100メートルの部で全国優勝をしました。
しかも、2年連続という快挙も成し遂げました。

  公民館に来てくれた凜太郎くんは、礼儀正しく挨拶をしてくれました。

練習で忙しい中、インタビューを受けてくれました

笑顔がステキな凜太郎くん

早速、インタビュー開始です  (*は筆者からのコメント)

Q1、兄弟は何人ですか?

A1、男3人兄弟の次男です。
*3人とも足が速いそうです。


Q2、陸上を始めたのはいつごろからですか?

 A2、陸上を始めたのは中学に入ってからです。
小学校ではミニバスケットをやっていました。


練習仲間と一緒に写った写真

表彰状と一緒にピース


Q3、毎日の練習時間は?

 A3、夏は2時間半。冬は1時間半くらい。
    部活から帰ってからも家の横の坂道を走って練習。


Q4、大会での賞の履歴は?

  A4、今年度の国体少年Bグループ(中3・高1)100メートル準決勝で惜しくも敗退。 
県代表リレーで2位


表彰台に立つ木下凜太郎くん

左端ケンブリッジ飛鳥さん。左から3番目,木下凜太郎くん


Q5、ジュニアオリンピック優勝の賞品は?

 A5、メダルとチャンピオンTシャツ。
    “ケンブリッジ飛鳥”さんからメダルをかけてもらった。


Q6、普段から心がけていることやルーティンはありますか?

 A6、・常にメンタル面をプラス思考でいる事
    ジュニアオリンピックの時も調子があまり良い方ではなかったが、
    「あ~調子いいな~調子いいな~」と声に出してメンタルを上げて試合に臨んだ。

・体調の管理
    疲れを残さないためによく寝る事。練習も疲れすぎないようする。


Q7、将来の夢はなんですか?

 A7、100メートルを9秒台で走ること。
(現在日本人では9秒台の記録はない)
オリンピック出場。世界で1位になること。


*インタビューを終えて*

 凜太郎くんは笑顔が爽やかで礼儀正しい素敵な男の子でした。
 大きな可能性を持った凜太郎くん!4年後の東京オリンピックで、
木下凜太郎くんの雄姿が見られることをおおいに期待したいと思います。
ガンバレ!木下凜太郎くん!



校区記事一覧


みなみ情報発信隊のトップページへ



このページに掲載している記事は「みなみ情報発信隊」隊員が取材し、作成したものです。


掲載記事に関する問い合わせやご意見はこちらへ。

部署: 南区 総務部 企画振興課
住所: 福岡市南区塩原3丁目25の1
電話番号: 092-559-5017
FAX番号: 092-562-3824
E-mail: kikaku.MWO@city.fukuoka.lg.jp

(メール・ファックスの場合は、確認のため住所、氏名、電話番号をお書きください。
土日、年末年始はメールへの返信が遅れる場合があります)