現在位置:福岡市ホームの中の南区の中のくらしの情報の中の農林水産・食から鶏肉料理の食中毒に注意!
更新日: 2019年10月10日

鶏肉料理の食中毒に注意!


加熱不十分な鶏肉や鶏レバーが原因とされるカンピロバクター食中毒が多発しています。



 主な症状


下痢,腹痛,発熱。まれに神経まひなどを引き起こします。



ため蔵が困っている図

 予防のポイント


調理の際は


カンピロバクターは熱に弱い細菌であるため,鶏肉や鶏レバーを十分に加熱することで食中毒を防ぐことができます。鮮度に関わらず中心部までよく加熱することが大事です。



飲食店では


鶏肉料理を食べる際は,鶏のレア焼きやレバ刺し,たたきなどは控えて,肉の中心まで火が通ったメニューを選びましょう。




リンク

カンピロバクター食中毒についてはこちら (206kbyte)pdf