現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の港湾・アイランドシティの中の港湾に係る環境保全活動から「アオサのお掃除大作戦!!2011」を開催しました!!
更新日: 2011年10月24日

「アオサのお掃除大作戦!!2011」を開催しました!!

アイランドシティ周辺の海域および海岸域「エコパークゾーン」には、広大な和白干潟をはじめとする豊かな自然が広がっており、そこには多くの生きものが生息しています。

「エコパークゾーン」とは?(博多港ホームページへ)

港湾局では、平成18年に和白干潟で活動している市民団体と「和白干潟保全のつどい」を立ち上げ、市民参加型の環境保全に向けた取組を企画・実施しています。

和白干潟では,夏から秋にかけて海藻の「アオサ」が大量に発生します。アオサは,9月のやや暑い時期に繁茂しはじめ,1日に約1.3倍大きくなり,10日で約10倍,1ヵ月後には1000倍以上になるとも言われています。 

開催案内オモテ

開催案内ウラ

開催案内


適度な量のアオサは,カモや干潟の生きもののエサとなる一方で,大量に発生すると干潟を覆ってしまい,その下のアサリなどの干潟の生きものは暮らしにくくなります。また,岸近くに積もったアオサは腐って嫌な臭いを発生させてしまいます。ほどよいアオサは生きもののエサとして大事ですが,大量のアオサは生き物や海辺に暮らす人たちにとってやっかいな存在となっています。

今年も、アオサが大量発生するのを防ぐために、アオサが大きくなる前に清掃回収する、「アオサのお掃除大作戦!!2011」を開催しました。


【主催】

和白干潟保全のつどい


【協賛】(五十音順)

イオン九州株式会社,コカ・コーラウエスト株式会社,西日本鉄道株式会社


【実施日時】

  • 1回目 平成23年8月27日(土曜日) 午後2時00分~午後4時00分 晴れ
  • 2回目 平成23年9月10日(土曜日) 午後2時00分~午後4時00分 晴れ
  • 3回目 平成23年9月24日(土曜日) 午後1時00分~午後3時00分 晴れ
  • 4回目 平成23年10月9日(日曜日) 午後1時00分~午後3時00分 晴れ

【活動の様子】

4回にわたって和白干潟のアオサをみんなで集めました。のべ198人で,あわせて約150キログラムのアオサを集めました。集めたアオサのうち,一部はアオサ堆肥をつくるために利用しました。
開会時にアオサ回収の必要性やアオサの種類など、アオサについての学習をし,回収後には,干潟の生きものや海辺の植物の観察会,アオサの堆肥化講習などを開催しました。
干潟の環境を守ることで,さまざまな生きものが生息しやすい環境にしていけるよう,みんなでがんばりました。


まずはアオサについての学習

まずはアオサについて学習しました


干潟のアオサを集めます

干潟のアオサを集めます


干潟の生きもの観察もしました

干潟の生きもの観察をしました


アオサの堆肥化学習

アオサの利用法も勉強しました