現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中のふくおか子ども情報の中の目的別の中の手当・助成金の中の子育て中の方へのお金などのサポートから令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(給付金)
更新日: 2022年1月18日

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(給付金)

 国の「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、子育て世帯の生活を支援するため、18歳以下の児童を養育する世帯に「子育て世帯への臨時特別給付」を行います。
 「子育て世帯への臨時特別給付」の一括給付について (450kbyte)pdf 
 「子育て世帯への臨時特別給付(給付金)のご案内」 (1,325kbyte)pdf


主な更新内容・お知らせ


給付金の概要

1.対象児童

平成15年4月2日から令和4年3月31日までに生まれた児童


2.支給額  

児童一人当たり 5万円 → 10万円 (一括支給)


※ 当初支給額については、5万円としておりましたが、国が残りの5万円も一括して給付することも可能とされたことをふまえ、福岡市では10万円の一括給付を実施することにしました。
※ すでに、「支給を知らせる事前通知」が届いている方については、支給額変更に伴う再通知は送付しませんので恐れ入りますが、預貯金通帳等で振込額をご確認下さい。また、すでに申請をいただいている方については、再度の申請は不要です。



3.支給対象者


上記、対象児童を養育する父母等


  • (1)令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)の受給者
  • (2)令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童の児童手当受給者
  • (3)令和3年9月30日時点で高校生世代(平成15年4月2日から平成18年4月1日)を養育する父母等のうち所得が高い方

なお、令和2年の所得(一定の控除額を控除した額)が、児童手当(特例給付を除く)の所得制限限度額未満の方に限ります。


給付金の詳細

本給付金の要件、申請方法などについては下記の専用サイトでご案内しておりますのでご確認ください。

詳しくは⇒令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(外部サイト)
注意:専用ホームページに移動します。(電子申請もこちらから)



配偶者からの暴力によりお子様を連れて避難されている方へ  

 配偶者が上記の支給対象者に該当する場合でも、その配偶者からの暴力により、お子様を連れて避難している方へ給付金を支給できる場合があります。下記の要件に該当する場合は、必要書類を添え、下記申出書を下記送付先に早急にご提出ください。
 ただし、申出書を提出していただいても、既に配偶者に対して他市町村等から支給決定が行われている場合には、本給付金を受給することができません。
 ご不明点については、「福岡市子育て世帯への臨時特別給付金コールセンター」までお問い合わせください。        

【申出者に支給できる要件】

申出者及びその児童が、以下(A)および(B)のどちらの要件も満たす場合

  • (A):以下の2点のどちらかに該当すること                 
    • 国民健康保険法上、配偶者と別の世帯に属し、国民健康保険に加入していること               
    • 健康保険法、船員保険法、国家公務員共済組合法、地方公務員等共済組合法の規定による配偶者の被扶養者となっていないこと
  • (B):以下の3点のいずれかに該当すること                 
    • 配偶者に対し、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(平成13年法律第31号)第10条に基づく保護命令(同条第1項第1号に基づく接近禁止命令又は同項第2号に基づく退去命令)が出されている場合               
    • 「配偶者からの暴力被害者の取扱い等に関する証明書の発行について」(平成20年5月9日雇児福発第0509001号)に基づき、婦人相談所等による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」等が発行されている場合               
    • 基準日(令和3年9月30日)の翌日以後に住民票が居住市町村へ移され、住民基本台帳事務処理要領(昭和42年自治振第150号自治省行政局長等から各都道府県知事宛て通知)に基づく支援措置の対象となっている場合

【申出書】

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書 (161kbyte)pdf

【申出書送付先】 

〒810-8620
福岡市中央区天神1丁目8番1号
福岡市役所 こども未来局 こども家庭課 臨時特別給付金担当 宛

※ 注意
 この住所は、「配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」の送付先であり、特別給付金の申請書送付先ではありません。



申請(しんせい)案内(あんない)(とど)いた 外国人(がいこくじん)(かた) <For Foreigner> 

()どもを(そだ)てている家庭(かてい)特別(とくべつ)にもらえるお(かね)についてのお()らせです。


対応言語(たいおうげんご) Supported Language

English/简体中文/繁體字中文/한국어/नेपाली भाषा/Tiếng Việt


(かね)をもらうための手続(てつづ)きが必要(ひつよう)外国人(がいこくじん)(かた)にむけた案内(あんない)

やさしい日本語  (1,095kbyte)pdf / 英語版English】 (669kbyte)pdf  /  中国語版【简体中文】 (755kbyte)pdf  / 中国語版【繁體字中文】 (638kbyte)pdf/ 韓国語版【한국어】 (1,174kbyte)pdf /ネパール語版〈नेपाली भाषा〉 (951kbyte)pdf / ベトナム語版〈Tiếng Việt〉 (702kbyte)pdf


離婚によるひとり親世帯等への給付金の支給について(福岡市独自給付) NEW!(

 国の「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(給付金)」は、可能な限り迅速に支給を開始するため、
 ・中学生以下は、令和3年9月分の児童手当受給者(8月31日時点で子どもを養育している者)
 ・高校生等は、令和3年9月30日時点で子どもを養育している者
を基準として支給することとしています。そのため、離婚等によりこの基準の前後で養育者が異なる場合、子どもたちを現在養育している方に届かないことがあります。
 福岡市では、この国の給付金の対象となる世帯において、支給日までの離婚等(協議中も含む)が原因で現在児童を養育しているが、国の給付金を受けとることができない人に対し、児童一人当たり10万円を支給します。


※給付金の受給者の皆様へのお願い
 今般の「子育て世帯への臨時特別給付金」は、「子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く」観点から実施しております。給付金の趣旨は、離婚の場合等であっても変わるものではありませんので、9月以降で養育者が異なる場合には、子どもたちにとって望ましい使途について、よく話し合っていただくなど、子どもたちの未来を拓く観点から子どもたちのためにご活用いただけるよう受給者の皆様にはご協力をお願いいたします。
 なお、ひとり親世帯等からの申請をいただいた場合には、受給者の皆様に確認させていただくことがございますので、ご了承ください。


1.支給対象者
 「子育て世帯への臨時特別給付」(国制度)の対象となる世帯において、支給される前の離婚等(協議中も含む)を理由に、児童を現に養育する者が、国の給付金を受け取ることができない者(令和3年9月30日現在、福岡市に住民登録があった者に限る。)


2.支給額
 児童一人当たり 10万円


3.審査について
 支給を受けたい方は、「福岡市子育て世帯への臨時特別給付金コールセンター」までご連絡ください。
 ご連絡いただきましたら、申請書をお送りします。また、申請には、戸籍謄本などの離婚等が確認できる書類の添付が必要です。
 ○申請期限:令和4年3月31日(木曜日)まで


お問い合わせ先(福岡市)

福岡市子育て世帯への臨時特別給付金コールセンター
電話番号:092-401-1800
FAX番号:092-401-1803

受付時間 平日9時から17時30分
土日祝日・年末年始(12月29日~1月3日)休み

内閣府のお問い合わせ先(子育て世帯への臨時特別給付について)

内閣府 コールセンター
電話番号:0120-526-145
受付時間:9時から20時 土日祝日を含む
年末年始(12月29日から1月3日)休み


関連リンク

子育て世帯への臨時特別給付について(内閣府ホームページ) (外部リンク)