現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中のふくおか子ども情報の中の目的別の中の子ども・子育てに関する各種情報の中の事業者向けから「居宅訪問型保育事業」実施事業者の募集について
更新日: 2020年11月4日

「居宅訪問型保育事業」実施事業者の募集について


1.募集概要

 福岡市では,障がいの程度が重く,保育所の利用が困難な乳幼児等をその居宅で保育する「居宅訪問型保育事業」を実施する事業者を募集します。

 一日を通じて児童の居宅で保育を行う方法だけでなく,児童発達支援事業(重症心身障がい児対象)等で療育を受けられる場合は,その時間を除いての利用も可能です。

 事業実施のためには,必要な研修を終了し,保育士又は保育士と同等以上の知識及び経験を有すると市長が認める者(家庭的保育者)の配置が必要です。

※事業認可にあたっては,こども子育て審議会でのヒアリングを受けていただく必要があり,その結果,認可されない可能性もあります。


 そこで,下記のとおり,「居宅訪問型保育事業」に従事するために必要な研修を行います。

2.研修について

(1)研修の内容

 福岡市では,「居宅訪問型保育事業所」で家庭的保育者として従事する方に必要な知識と技能等を習得するための研修を実施します。


(2)申し込みのできる事業者

 令和3年度又は令和4年度から福岡市域で「居宅訪問型保育事業」を実施予定の事業者


(3)研修受講者に必要な資格

 ・保育士
 ・看護師
 ・幼稚園教諭
 ※令和2年度については,必要となる研修の時間数を考慮し,保育士,看護師,幼稚園教諭資格保有者に限定します。


(4)研修日程等

(1)保育士資格保有者
 【子育て支援員研修:地域保育コース(地域型保育)及び居宅訪問型保育研修】
○令和2年12月15日(火曜日)から令和3年1月21日(木曜日)のうち11日
※11日のうち,6日はオンラインでの研修,5日は実技,演習を含む対面での研修となります。
なお,対面での研修は1日8時間,オンラインでの研修は1日4時間を予定しています。
○障がいの程度が重い児童と接する機会の多い事業所(児童発達支援事業所(重度心身障がい児),医療型短期入所施設等)での実習2日

(2)看護師,幼稚園教諭資格保有者
 【認定研修】
○令和2年11月13日(金曜日)から12月10日(木曜日)のうちの9日
※9日のうち,6日はオンラインでの研修,3日は対面での研修です。
なお,対面での研修は1日8時間,オンラインでの研修は1日4時間を予定しています。
○保育所での実習6日
 【子育て支援員研修:地域保育コース(地域型保育)及び居宅訪問型保育研修】
○令和2年12月15日(火曜日)から令和3年1月21日(木曜日)のうち11日
※11日のうち,6日はオンラインでの研修,5日は実技,演習を含む対面での研修となります。
なお,対面での研修は1日8時間,オンラインでの研修は1日4時間を予定しています。
○障がいの程度が重い児童と接する機会の多い事業所(児童発達支援事業所(重症心身障がい児),医療型短期入所施設等)での実習2日

 注1.オンラインでの研修は今年度のみの予定です。
 注2.オンラインでの研修では,他の受講者に顔が写る可能性があります。
 注3.実習日程は後日調整します。


(5)会場(対面での研修のみ)

 福岡市立南市民センター(福岡市南区塩原2丁目8-2)


(6)募集人数

 (1)保育士資格保有者 10名
 (2)看護師,幼稚園教諭資格保有者 10名


(7)申込方法

 別紙の「受講申込書」に必要事項を記載の上,福岡市「居宅訪問型保育事業」家庭的保育者研修事務局(福岡市こども未来局運営課)まで,郵送でお申込ください。

 応募期間は11月10日(火曜日)消印有効です。
 ※事業実施の可能性が高い事業者を優先するため,個別のヒアリングを行う可能性があります。
 ※受講申込書はこちら (16kbyte) xls

 郵送先 〒810-8620 福岡市中央区天神1丁目1-1
 こども未来局運営支援課(福岡市「居宅訪問型保育事業」家庭的保育者研修運営事務局)宛て