現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中のふくおか子ども情報の中のお知らせ(トピックス)の中のお知らせ(トピックス)から緊急事態宣言期間終了後の家庭での保育のお願いと保育料減額
更新日: 2020年5月14日

緊急事態宣言期間終了後の家庭での保育のお願いと保育料減額

5月14日付で新型コロナウイルスに対応する緊急事態宣言の対象地域から福岡県が除外されました。これまで家庭での保育にご協力いただいたことに感謝申し上げます。
今後も感染リスクを減らすため,現在実施している保育料の日割り措置については継続いたしますので,家庭での保育が可能な方については,引き続きご協力をお願いいたします。


(1) 対象者・期間

【対象者】
 福岡市内の認可保育所,認定こども園(保育部分),小規模保育事業所等を利用する保護者のうち,家庭での保育が可能な方


【期間】
 令和2年5月31日まで 



緊急事態宣言期間終了後の家庭での保育のお願いと保育料減額    (214kbyte)pdf




(2)保育料の取扱い


家庭での保育をお願いした期間(令和2年4月7日~5月31日)において,
施設を利用しなかった日数について,月額の保育料を軽減(日割り)します。


【計算方法】
軽減後の保育料=月額保育料×25分の該当月の施設開所日数ー家庭での保育を行った日
 ○ 上記計算後10円未満は切り捨てとなります。
 ○ 還付・充当額は,「月額保育料」-「軽減後の保育料」となります。
 ○ 施設開所日数及び家庭での保育を行った日は,日曜・祝日を除いて計算します。

                     

【保育料の充当又は還付】
 保育料の軽減は,翌月以降の保育料での調整を原則とします。
 翌月以降の保育料への充当を承諾いただく場合は,保護者の方が行わなければならない手続きはありません。
 対象期間の出席日数を施設が区役所に報告し,軽減後の保育料を算定します。

 還付をご希望の場合は,各区子育て支援課にご連絡ください。

 ※ 5月分の軽減は,原則として7月分の保育料へ充当することにより実施します。
    7月分への充当ができない方については,還付等により対応いたします。
 ※ 保育料を直接施設が徴収している「認定こども園」「地域型保育事業施設」については,施設からのご案内をお待ちください。


【3歳以上児の副食費の取扱い】
 各施設にお問い合わせください。




(3) お問い合わせ先・電話番号


各区子育て支援課
 東区  092-645-1068
 博多区 092-419-1080
 中央区 092-718-1101
 南区  092-559-5123
 城南区 092-833-4103
 早良区 092-833-4354
 西区  092-895-7065

福岡市こども未来局子育て支援部運営支援課
 092-711-4245