現在位置:福岡市ホームの中の創業・産業・ビジネスの中の創業(スタートアップ)から福岡市ステップアップ助成事業|起業・創業応援サイト
更新日: 2020年3月1日

福岡市ステップアップ助成事業


※2019年度の募集は終了しました。2020年度の受付は当ページでご案内します。



事業概要

福岡市ステップアップ助成事業は、創業者が持つビジネスプランを審査し、成長性の高い事業計画を持つ創業者に対して、成長のための課題改善に要する資金として創業者育成補助金を交付する事業です。
補助金の交付を受ける創業者には、併せて専門家を無料で派遣し、創業者の成長を支援します。
ビジネスプランの審査は、福岡を拠点に事業を展開している経営者等で構成する「ビジネスプラン評価会」が行います。
審査の結果、成長性が高いビジネスプランを有する創業者に対して、「福岡市ステップアップ最優秀賞」「福岡市ステップアップ優秀賞」「福岡市ステップアップ奨励賞」が授与され、福岡市から補助金が交付されます。
また、創業者と創業支援者が集う交流会事業「創業者応援団フォーラム」で、表彰式及び受賞者によるビジネスプランのプレゼンテーションが行われます。


補助金額

福岡市ステップアップ最優秀賞 1件    100万円(上限)
福岡市ステップアップ優秀賞 1件       70万円(上限)
福岡市ステップアップ奨励賞 1~3件     10万円(1社あたり上限)


対象者

福岡市内に本社を置く創業して10年未満の中小企業者等で、以下のいずれにも該当する方です。ただし、創業予定者や個人事業者、過去に実施されたステップアップ助成事業で補助金の交付を受けた方は対象になりません。

  1. 市税を滞納していない方
  2. 中小企業者にあっては,中小企業者以外の法人が当該中小企業の発行済株式の2分の1を超えて保有していない方
  3. 本社所在地が福岡市外の方にあっては,補助金交付の決定を受けた年度内に本社を福岡市内に移転する方
  4. 代表者及び役員が暴力団員ではないこと、又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しない方   
    ※中小企業者については、代表者が個人事業で同一事業を行っていた場合は、当該個人事業を開始した日をもって創業の日とします。
    ※ 応募にあたって、対象となる業種は特定していません。製造業やサービス業をはじめとする既存産業から、IT関連産業等の新産業まで幅広い業種の創業者の応募をお待ちしております。


審査基準

<新規性・独自性>    類似する技術・製品・サービス等がないか
<実現性>       実現可能な販売計画・財務計画(売上・利益計画,資金計画)を策定しているか
<市場性>       対象とする市場規模に成長が見込め,競合相手の把握や対策ができているか
<課題の把握・改善計画> 経営課題の自己分析がなされ,妥当な改善計画を持っているか
<経営者資質>     事業に対する想いや経営理念が人を惹きつけ論理的に伝えることができるか 等


事業の流れ

7月中旬~下旬エントリー締切エントリーシートを提出してください。
7月下旬事業計画書作成セミナー事業計画書を作成するためのセミナーを開催します。
18時00分~20時00分 スタートアップカフェ
イベントスペース(旧大名小学校)
8月上旬~中旬応募書類提出締切申請書、ステップアップのための事業計画書、直近の決算書を提出してください。
8月下旬書類審査
(第1次審査)
中小企業診断士などの専門家が審査を行い、5件が選考されます。
書類審査通過者は、法人の登記事項証明書を提出してください。
9月中事前調査
プレゼンテーション指導
専門家が経営面での事実調査及び評価会に向けたプレゼンテーションの指導を行います。
10月上旬~中旬ビジネスプラン評価会
(最終審査)
プレゼンテーション方式により審査を行い、最優秀賞1件、優秀賞1件及び奨励賞を認定します。
11月~12月創業者応援団フォーラム賞状交付及びプレゼンテーションを行います。
3月末まで専門家の派遣専門家を派遣し、課題改善を支援します
5月上旬補助金の支払事業実績確認後、補助金を支払います。

※上記日程はあくまでも参考です。詳細は募集開始時にご案内します。