現在位置:福岡市ホームの中の創業・産業・ビジネスの中の創業(スタートアップ)の中の創業支援から令和3年度福岡市新規創業促進補助金のご案内
更新日: 2021年4月1日

【令和3年4月1日 募集開始】 令和3年度 福岡市新規創業促進補助金について

新型コロナウイルス感染症の影響下においても新たなチャレンジを行う創業者を後押しし、創業の裾野を広げるため、国の特定創業支援等事業を活用して登録免許税半額軽減を受けた方に対し、残りの半額相当額を支援します。

令和3年度福岡市新規創業促進補助金募集要項 (382kbyte)pdf


対象者

下記のすべての要件を満たす方が対象となります。

  • (1)事業を営んでいない個人又は開業届の提出日から5年を経過していない個人事業主で、令和3年4月1日以降に新たに会社を設立した方。
  • (2)福岡市より、特定創業支援等事業の証明を受け、登録免許税軽減を受けていること。
       ※ 特定創業支援等事業とは、創業に必要な4つの知識(経営,財務,販路,人材育成)について約1か月かけて学んでいただくと、登録免許税の軽減等のメリットを受ける事ができる制度です。
  • (3)福岡市内に本社を置いていること。
  • (4)新たに設立する会社以外に、経営に携わっている会社がないこと。
  • (5)福岡市暴力団排除条例(平成22年福岡市条例第30号。以下「暴排条例」という。)第2条第2号に規定する暴力団員もしくは同条第6条に規定する暴力団又は暴力団員と密接な関係を有しないこと。
  • (6)本市の市税を滞納していないこと。又は市税の徴収猶予の特例制度等の対象であること。

補助対象経費

・会社を設立するために必要な登録免許税額

補助額

・株式会社設立の場合:一律 75,000円
・合同,合名,合資会社設立の場合:一律 30,000円
※予算に限りがありますので、補助金の申請受付は、募集期間内・予算内で先着順です。

募集期間

令和3年4月1日~令和4年3月31日まで

申請方法

窓口、メール及び郵送にて申請を受け付けます。

申請手続き

会社の設立日(登記事項証明書における「会社成立の年月日」)から起算して60日以内、又は令和4年3月31日のいずれか早い日までに、福岡市新規創業促進補助金申請書兼同意書に関係書類を添付して創業支援課に提出してください。
また、本人確認のため、申請メールには身分証明書(運転免許証、保険証等)の写しも提出してください。
※身分証明書の写しとしてマイナンバーカードを添付する場合は、個人情報の安全管理の観点から、マイナンバーが記載された裏面の写しは受け取ることができませんので、表面の写しのみを添付してください。
※メール及び郵送で提出した場合は、創業支援課(TEL:092-711-4455)に、提出した旨をご連絡ください。

※郵送の場合は、会社の設立日(登記事項証明書における「会社成立の年月日」)から起算して60日以内、又は令和4年3月31日のいずれか早い日必着です。
※令和4年3月31日等、直前の申請の方は、直接のお持ち込みをおすすめいたします。

詳細につきましては、令和3年度福岡市新規創業促進補助金募集要項 (382kbyte)pdfをご確認ください。

【申請時 提出書類】
福岡市新規創業促進補助金申請書兼同意書(様式1号) (59kbyte)doc
・添付書類
(1)役員名簿(様式2号)  (12kbyte)xls
(2)設立した会社に係る履歴事項全部証明書の写し
(3)登録免許税の支出を証する書類の写し
   ※領収書のあて名は個人名で記入してもらってください。

請求時 提出書類】
請求書  (29kbyte)xls
 ※補助金申請後、その内容を審査し、適正と認められる場合は「交付決定通知」及び「請求書の様式」を郵送します。
   請求書に記入し、創業支援課に提出してください。

事業のスキーム

事業スキーム

その他


申請に関するよくあるお問い合わせ

申請に関するよくあるお問い合わせ  (170kbyte)pdf