現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の感染症予防に関することの中の新型コロナウイルス感染症についての中の事業者向け情報から市民生活に必要なサービスを安全に提供する休業要請対象外施設への支援(新型コロナウイルス感染症対策)
更新日: 2020年6月19日

市民生活に必要なサービスを安全に提供する休業等要請対象外施設への支援(新型コロナウイルス感染症対策)


 「個人情報」「通帳,キャッシュカード」「暗証番号」の詐欺にご注意ください!
 
国や地方公共団体の給付金・助成金を装った詐欺にご注意ください (1,045kbyte)pdf
 ※参考として特別定額給付金に関するお知らせを掲載しています。

・「福岡市休業等要請外施設支援金の対象となる施設例」を更新しました。(6月18日)
・「市民生活に必要なサービスを安全に提供する休業等要請対象外施設への支援金募集要項」を更新しました。(6月18日)


概要

 市民と直接的に接する機会が多い中でも、市民の安全対策に配慮しながら、福岡市内で市民生活に必要なサービスを提供している休業・時短要請対象外施設を営む中小企業や個人事業主に対して、売上が30%以上減少した場合、支援金を支給します。



対象期間

 5月7日(木曜日)から5月31日(日曜日)まで



対象事業者(6月18日更新)  

 緊急事態宣言中に福岡県が定めた「基本的には休止を要請しない施設一覧」(5月15日以降は福岡県が定めた「事業の継続が求められる施設」)のうち、市民と直接的に接する機会が多い施設を、市民の安全対策に配慮しながら、対象期間内に概ね15日以上営業した中小企業・小規模事業者(個人事業主含む。売上が30%以上減少した事業者に限る。)

※ショッピングモールや百貨店に入居する等やむを得ず休業していた者の内,5月15日(金曜日)から5月31日(日曜日)の期間に営業を再開し,概ね6日以上営業している事業者については対象とします。
※他に支援策をおこなっている宿泊施設,飲食店(時短要請の対象となっていた店舗)は対象外です。
※市民と接する機会がない施設(事務所、工場など)は対象外です。 
※「福岡市家賃支援金(第2期分)」と重複して申請はできません。


 緊急事態宣言中に福岡県が定めた「基本的には休止を要請しない施設」は、こちらからご確認ください。
 福岡市休業等要請外施設支援金の対象となる施設例 (200kbyte)pdf

    市民生活に必要なサービスを安全に提供する施設への支援に関するお問い合わせは下記の専用ダイヤルへご連絡ください。
  
    ※現在、多くのお問い合わせを頂いている影響で、電話がつながりにくくなっております。
    ご連絡の前に、「募集要項」と「申請に関するよくあるお問い合わせ」をご覧頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

    福岡市休業等要請外施設支援金相談窓口
   電話番号:092-288-2255(受付時間 9時00分-18時00分 土・日・祝日含む毎日)



支給額

 法人:一律15万円、個人事業主:一律10万円を支給するもので、期間中1回のみとなります。
 ※1法人または1事業主が複数施設を有する場合であっても、上記のとおりとなります。



申請期間

 令和2年5月25日(月曜日)から同年7月31日(金曜日)まで



申請方法(6月18日更新)

 原則オンラインでの申請にご協力ください。
 ※申請書をダウンロードしての郵送申請も可能です。
 ※ホームページを閲覧できる環境にない方は、「福岡市休業等要請外施設支援金相談窓口」にご連絡ください。
   申請書類を郵送いたします。

オンライン申請サイトの画像


  市民生活に必要なサービスを安全に提供する休業等要請対象外施設への支援金募集要項 (448kbyte)pdf
  申請書(様式1)  (385kbyte)pdf 【記入例】  (393kbyte)pdf
  誓約書(様式2) (263kbyte)pdf   【記入例】 (54kbyte)pdf 


申請に関するよくあるお問い合わせ(5月26日更新)

申請に関するよくあるお問い合わせ (209kbyte)pdf
5月26日にQ14を追加



問い合わせ先

 ※現在、多くのお問い合わせを頂いている影響で、電話がつながりにくくなっております。
   ご連絡の前に、「募集要項」と「申請に関するよくあるお問い合わせ」をご覧頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

 福岡市休業等要請外施設支援金相談窓口
 電話番号:092-288-2255(受付時間  9時00分-18時00分 土・日・祝日含む毎日)
 ※感染症拡大防止の点から、対面での受付・説明は行いませんので、ご了承ください。