現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康の中の感染症予防に関することの中の新型コロナウイルス感染症に関する情報(トップ)の中の事業者向け情報から融資制度および国・県等の事業者向け支援策 <新型コロナウイルス感染症関連>
更新日: 2021年11月1日

融資制度および国・県等の事業者向け支援策 <新型コロナウイルス感染症関連>

 新型コロナウイルスに関連した感染症の影響により、事業活動に支障をきたしている中小企業・小規模事業者(個人事業主を
含む)が利用可能な融資制度や国・県等の事業者向け支援策をご紹介しています。
<項目>
・事業者向け支援策をまとめたチラシ NEW!
・事業者向け相談窓口
・融資メニュー 
・月次支援金(国) NEW!
・福岡県中小企業者等月次支援金(県) NEW!
・福岡県感染拡大防止協力金(県)  NEW!
・雇用調整助成金(国) NEW!
・新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(国)
・小学校休業等対応助成金・支援金(国)
・生産性革命推進事業:各種補助金(国)
・福岡の避密の旅(県) 
・福岡県独自の支援策
・参考(リンク)



事業者向け支援策をまとめたチラシ NEW!

■福岡市独自の緊急経済支援策と事業者向けの主な支援制度をまとめたチラシを作成していますのでご参照ください。
  (11月1日更新)
  【休業・時短要請協力店舗(飲食店等)】福岡市独自の支援策のお知らせ と 主な支援制度(11月1日更新) (753kbyte)pdf 
  【休業・時短要請対象外店舗】福岡市独自の支援策のお知らせ と 主な支援制度(11月1日更新) (789kbyte)pdf


【休業・時短要請協力店舗(飲食店等)】福岡市独自の支援策のお知らせ と 主な支援制度(11月1日更新) 【休業・時短要請対象外店舗】福岡市独自の支援策のお知らせ と 主な支援制度(11月1日更新)  

■資金繰り支援をまとめたチラシを作成しておりますのでご参照ください。 (4月1日更新)
  事業者向けの融資のご案内(4月1日更新) (657kbyte)pdf


事業者向けの融資のご案内(4月1日更新)

■雇用確保の主な支援策をまとめたチラシを作成しましたのでご参照ください。
 
(2ページ目には、働く人向けの主な支援策も掲載)(9月21日更新)
 [事業者向け]雇用確保の主な支援策(国の助成金など) (9月21日更新) (244kbyte)pdf


[事業者向け]雇用確保の主な支援策(国の助成金など) (9月21日更新)



事業者向け相談窓口

事業者向け共同相談窓口

 各種支援施策(資金繰り・融資、雇用調整助成金、各種補助金など)について、迅速かつ正確な情報提供や相談、申請手続き等の支援を実施するため、関係機関が相互に連携し、福岡商工会議所に「事業者向け共同相談窓口」を開設しています。
 開設期間  3月23日(月曜日)から当面の間
 開設日時  平日 9時00分から12時00分(午前受付11時30分まで)、13時00分から17時00分(午後受付16時30分まで)
        (予約不要・相談無料)
 開設場所  福岡商工会議所 ビル内会議室(総合受付 2階)(福岡市博多区博多駅前2-9-28)
 詳しくは、事業者向け共同相談窓口 (福岡商工会議所ホームページへ)をご覧ください。

 ※ 中小企業診断士や社会保険労務士などの専門家による経営相談にも対応(要事前予約)
   詳しくは、福岡商工会議所ホームページ「経営相談したい」をご覧ください。
 ※ セーフティネット保証・危機関連保証の融資に係る認定申請は、原則郵送での申請です。

【お問い合わせ先】
 福岡商工会議所
  地域支援第一グループ(東・博多・南区担当) 電話:092-441-2161
  地域支援第二グループ(中央・城南・早良・西区担当)電話:092-441-2162
 福岡市中小企業サポートセンター
 (融資に関すること(セーフティネット保証・危機関連保証の認定) 電話:092-441-2171



テレワークに関する緊急相談窓口

 公益財団法人九州先端科学技術研究所
 オープンイノベーションラボ 緊急相談窓口
 電話相談:092-852-3453 平日10時から17時(12時から13時お休み)
 直接相談:要予約(原則、Web会議と電話のみの対応)
 詳しくは、「テレワークに関する緊急相談窓口」(九州先端科学技術研究所ホームページ)をご覧ください。


融資メニュー

 中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む)を対象にした融資メニューを設けており、資金繰りの支援を行っています。
 詳細は、中小企業サポートセンターホームページでご確認ください。

■認定の申請は、原則以下の方法でお願いいたします。
 ・郵送
  事前にオンライン受付が必要です。
  中小企業サポートセンターホームページでご確認ください。

 ・一部金融機関での代理申請
  協力金融機関の窓口で申請が可能です。相談から融資までノンストップで行うことができます。
  お取引のある又はお近くの金融機関にご相談ください。
  ※セーフティネット保証等(4号,危機関連(6項)のみ)

【お問い合わせ先】
 福岡市経済観光文化局経営支援課
 電話番号:092-441-2171
 受付時間:平日9時00分から17時00分まで(予約不要、受付は16時30分まで)


福岡市商工金融資金制度(福岡市内の事業者向け)

(1)経営安定化特別資金(特例枠)

 対象者:セーフティネット保証の認定を受けた方(1号から8号、危機関連保証)


 「セーフティネット保証4号(令和2年新型コロナウイルス感染症)」の場合

 新型コロナウイルス感染症の影響により、最近1カ月の売上高が前年同月と比較して20%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高が前年同期と比較して20%以上減少が見込まれる方

 ・融資限度額:1億円
 ・融資期間:10年以内(うち据置2年以内)
 ・融資利率:1.3%
 ・保証料率:0.00%


 「危機関連保証制度」の場合

 最近1カ月間の売上高が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高が前年同期比で15%以上減少することが見込まれる方

 ・融資限度額:1億円
 ・融資期間:10年以内(うち据置2年以内)
 ・融資利率:1.3%
 ・保証料率:0.00%


 「セーフティネット保証5号」の場合

 国が指定する不況業種に該当し、かつ、最近3カ月の売上高が前年同期比で5%以上減少している方
 なお、時限的な運用緩和として、2月以降直近3カ月の売上高が算出可能となるまでは、直近の売上高等の減少と売上高見込みを含む3カ月間の売上高等の減少でも可能です。

 ・融資限度額:1億円
 ・融資期間:10年以内(うち据置2年以内)
 ・融資利率:1.3%
 ・保証料率:0.4%


(2)経営安定化特別資金(一般枠)

 対象者:最近3カ月の売上高または売上総利益率等が過去5年間のいずれか同期と比較して3%以上減少している方

 ・融資限度額:1億円
 ・融資期間:10年以内
 ・融資利率:1.3%
 ・保証料率:0.23%から1.3%


福岡県中小企業融資制度(福岡県内の事業者向け)


日本政策金融公庫の融資
 
・新型コロナウイルス感染症特別貸付
 ・生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付
 ・新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付
 ・マル経融資(小規模事業者経営改善資金)
 ・セーフティネット貸付 など

商工組合中央金庫 の融資
 ・ 危機対応融資


給付金



月次支援金(国)  NEW!

 2021年4月以降で、
 (1)緊急事態措置又は、まん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
 (2)緊急事態措置又は、まん延防止等重点措置が実施された月のうち措置の影響を受けて月間売上が2019年または
   2020年の同じ月と比べて50%以上減少していること
 を満たす事業者に対し、中小法人等は20万円/月、個人事業者等は10万円/月を上限に支給します。
 詳しくは、経済産業省ホームページの「月次支援金」をご覧ください。
 ※10月分が追加されました!

(申請期間)
 9月分:令和3年10月1日(金曜日)から令和3年11月30日(火曜日)
 10月分:令和3年11月1日(月曜日)から令和4年1月7日(金曜日)

 【月次支援金事務局 相談窓口】
 電話番号:0120-211-240(IP電話:03-6629-0479)
 受付時間:毎日8時30分から19時まで



福岡県中小企業者等月次支援金(県)  NEW!

 緊急事態宣言に伴う、飲食店の休業・営業時間短縮や外出の自粛等の影響により、売上が大きく減少している中小企業者等
(県内に本社、本店のある酒類販売事業者)に対して、事業の継続を支援する月次支援金を給付します。
※酒類販売事業者への上乗せ支援
※10月分が追加されました!
 
(給付要件)
  ①酒類の提供を停止する飲食店と取引があり、2021年9月・10月の売上にかかる国の月次支援金の給付対象者であって
   2019年(又は2020年)の同月比で、(ア)50%以上70%未満減少していること、(イ)70%以上90%未満減少
   していること、又は(ウ)90%以上減少していること
 ②酒類の提供を停止する(10月は酒類の提供停止を伴わない営業時間短縮要請を含む)飲食店と取引がある酒類販売事業者
  であって、2021年9月~10月の月間売上が2か月連続で、2019年(又は2020年)の同月比で、(エ)15%以上30%未満
  減少していること

(給付額)
  (ア)法人 上限20万円/月、個人事業者 上限10万円/月(売上50~70%減少 9月・10月対象)
  (イ)法人 上限40万円/月、個人事業者 上限20万円/月(売上70~90%減少 9月・10月対象)
  (ウ)法人 上限60万円/月、個人事業者 上限30万円/月(売上90%以上減少  9月・10月対象)
  (エ)法人 上限10万円/月、個人事業者 上限5万円/月  (売上15~30%減少 9月・10月対象)
   ※ (エ)については、9月~10月2か月連続で減少した場合に限る

(その他)
  申請受付期間、申請方法等、詳細については、福岡県ホームページの「福岡県中小企業者等月次支援金」をご覧ください。

 【福岡県中小企業者等月次支援金コールセンター】
 電話番号:0120-876-866(平日9時から17時まで)
 



福岡県感染拡大防止協力金(県) NEW!

 福岡県による要請に応じて、
   〔第10期〕令和3年8月1日(日曜日)から令和3年8月19日(木曜日) 
   〔第11期〕令和3年8月20日(金曜日)から令和3年9月12日(日曜日)
  〔第12期〕令和3年9月13日(月曜日)から令和3年9月30日(木曜日)
  〔第13期〕令和3年10月1日(金曜日)から令和3年10月14日(木曜日)
 までの全ての期間に休業・営業時間短縮を行った、要請対象施設を運営する福岡市内の事業者に対し、「福岡県感染拡大
 防止協力金(第10期、第11期、第12期、第13期)」を給付します。
 ※第1期から第9期および第13期までの先渡給付は、令和3年10月7日(木曜日)までに、すべて終了しました。
  ※申請期間が延長されました!
   
 詳しくは、福岡県ホームページの「福岡県感染拡大防止協力金」をご覧ください。

(1店舗あたりの給付額)
  〔第10期〕1日あたりの給付額×19日間
  〔第11期〕1日あたりの給付額×24日間
  〔第12期〕1日あたりの給付額×18日間
   (1)中小企業(個人事業者を含む)の1日あたりの給付額
      前年度又は前々年度の1日あたりの売上高に応じ、4万円から10万円
   (2)大企業
     前年度又は前々年度からの1日あたりの売上高減少額の4割   ※上限:20万円
  〔第13期〕1日あたりの給付額×14日間
   (1)中小企業(個人事業者を含む)の1日あたりの給付額
      前年度又は前々年度の1日あたりの売上高に応じ、2.5万円から7.5万円
   (2)大企業
     前年度又は前々年度からの1日あたりの売上高減少額の4割   
    ※上限:「20万円」または「1日あたり売上高の3割」のいずれか低い額   

       
(申請受付期間)
  〔第10期、第11期〕
   令和3年9月13日(月曜日)から令和3年11月14日(日曜日)
  〔第12期〕
   令和3年10月1日(金曜日)から令和3年11月14日(日曜日)
  〔第13期〕
   令和3年10月15日(金曜日)から令和3年11月14日(日曜日)

 
【福岡県感染拡大防止協力金コールセンター】
 電話番号:0120-567-918
 受付時間:毎日9時から17時まで


福岡県感染拡大防止協力金【大規模施設・大規模施設テナント向け】 (県) 

 福岡県による要請に応じて、
  〔第4期〕令和3年8月2日(月曜日)から8月19日(木曜日) 
  〔第5期〕令和3年8月20日(金曜日)から9月12日(日曜日)
  〔第6期〕令和3年9月13日(月曜日)から9月30日(木曜日)
 までの全ての期間の営業時間短縮を行った
 1,000㎡超の大規模施設を運営する事業者および大規模施設のテナント事業者に対し、協力金を支給します。
    
 詳しくは、福岡県ホームページの「【大規模施設・大規模施設テナント向け】福岡県感染拡大防止協力金」をご覧ください。

(給付額)
 1日あたり給付額×(要請に応じて短縮した時間÷本来の営業時間)×20日間
  (1)大規模施設の1日あたり給付額
   ・自己利用分面積 1,000㎡毎に20万円
   ・協力金対象テナント数(10以上の場合)×2千円
   (2)大規模施設のテナント事業者の1日あたりの給付額
    対象床面積100㎡毎に2万円
 
(申請受付期間)
 〔第4期、第5期〕令和3年9月13日(月曜日)から10月31日(日曜日)
 〔第6期〕令和3年10月1日(金曜日)から10月31日(日曜日)
 
【福岡県感染拡大防止協力金コールセンター】
 電話番号:0120-567-918
 受付時間:毎日9時から17時まで



雇用調整助成金(国) NEW!

 雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。
 詳しくは、厚生労働省ホームページの「雇用調整助成金」をご覧ください。
 ※雇用調整助成金の特例措置は、令和4年3月末まで延長されました。

【福岡助成金センター 雇用調整助成金分室】
 電話番号:092-402-0537
 受付時間:平日8時30分から17時15分まで(土日祝、年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

【雇用調整助成金コールセンター】
 電話番号:0120-60-3999
 受付時間:平日9時00分から21時00分まで(土日・祝日も対応します)

雇用調整助成金の教育訓練加算を活用しませんか?
 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主の皆様を支援するため、「雇用調整助成金」の特例措置が拡充され、緊急対応期間(令和2年4月1日から令和3年6月30日)の間に従業員の教育訓練を実施した場合には、助成金が加算されます。
 福岡県が、教育訓練の「研修プログラム」を無償提供していますので、ぜひご活用ください。
 詳しくは、福岡県ホームページをご覧ください。



新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(国)

 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給するものです。
 詳しくは、厚生労働省ホームページの「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」をご覧ください。

【新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター】
 電話番号:0120-221-276
 受付時間:平日8時30分から20時まで(土日祝は8時30分から17時15分まで) 



小学校休業等対応助成金・支援金(国)

(対象者・支給額)
・労働者に休暇を取得させた事業者
 休暇中に支払った賃金相当額 × 10/10
  令和2年2月27日から3月31日までの休暇分については、日額上限額は8,330円
  令和2年4月1日から令和3年3月31日までの休暇分については、日額上限額は15,000円
 詳しくは、厚生労働省ホームページの小学校休業等対応助成金をご覧ください。
 ※令和3年4月1日以降については、厚生労働省ホームページの両立支援等助成金をご覧ください。

・委託を受けて個人で仕事をする方
  令和2年2月27日から3月31日までの就業できなかった日については、1日当たり4,100円(定額)
  令和2年4月1日から令和3年3月31日までの就業できなかった日については、1日当たり7,500円(定額)
 詳しくは、厚生労働省ホームページの小学校休業等対応支援金をご覧ください。
 
【学校休業等助成金・支援金等相談コールセンター】
 電話番号:0120-60-3999
 受付時間:平日9時00分から21時00分まで(土日・祝日も対応します)



生産性革命推進事業:各種補助金(国)

 国の生産性革命推進事業における「ものづくり補助金」「持続化補助金」「IT導入補助」の3つの補助事業については、「通常枠」に加え、社会経済の変化に対応したビジネスモデルへの転換に向けた中小企業等の取組を支援するため、「低感染リスク型ビジネス枠」が創設されています。
 詳しくは、中小機構・生産性革命推進事業ポータルサイトをご確認ください。

■ものづくり補助金
 新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のために必要な設備投資等を支援する補助金
(通常枠)補助上限:1,000万円、補助率:中小1/2、小規模2/3
(低感染リスク型ビジネス枠)補助上限:1,000万円、補助率:2/3

■持続化補助金
 小規模事業者の方が経営計画を作成して取り組む販路開拓等に対して助成される補助金
(通常枠)補助上限:50万円、補助率:2/3
(低感染リスク型ビジネス枠)補助上限:100万円、補助率:3/4
 <留意事項>
 持続化補助金の申込みに当たっては、補助金申請者が所在する地区の商工会議所・商工会で書類確認作業が必要です。
 福岡市内の事業者の方は、福岡商工会議所志賀商工会早良商工会にご相談ください。

■IT導入補助金
 ITツール導入による業務効率化等を支援する補助金
(通常枠)補助上限:30から450万円、補助率:1/2
(低感染リスク型ビジネス枠)補助上限:30から450万円、補助率:2/3

※「補助金」「IT導入補助」の補助金申請に当たっては「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。詳しくは、GビズIDホームページ をご覧ください。

(注)採択された場合の補助金の支払は、補助事業終了後に事業報告等の必要な手続きを終えた後に補助金が支払われます(精算払い)。補助事業の実施に必要な事業費は、採択を受けた事業者が一旦すべて支出する必要がありますので、ご注意ください。




福岡の避密の旅(県)   

 福岡県が実施している県民向け観光キャンペーン「福岡の避密の旅」では、旅行期間中に旅行先の飲食店、土産物店、観光施設などの利用促進につながることを目的に、観光客に対して「地域クーポン券」を発行することとしています。
 現在、その「地域クーポン券」が利用できる店舗を募集しています。
 詳しくは、専用ホームページをご覧ください。

 【地域クーポン取扱店舗登録に関すること】
  「福岡の避密の旅」県民向け観光キャンペーン 事業者向け申請サイト
 【福岡の避密の旅トップページ】
  「福岡の避密の旅」県民向け観光キャンペーン 専用サイト




福岡県独自の支援策

 福岡県の独自支援策については、福岡県ホームページ「事業者向け支援・相談窓口」をご覧ください。
 主な支援策を下記のとおり掲載しています。

■中小企業経営革新実行支援補助金

 新型コロナウィルス感染症の感染拡大予防に向けた業種別ガイドラインを遵守し、新たな事業展開に取り組もうとする中小企業者の方に、感染防止対策に必要な経費を補助します。詳しくは、チラシ (229kbyte)pdfをご覧ください。
(補助内容)
 補助率:対象経費の3/4、補助金額:上限50万円
(対象経費)
 国、福岡県及びその他の地方自治体の感染防止対策に係る補助金(上乗せを除く)において重複申請をしていない下記の経費
※業種別ガイドラインに記載されている内容(取組み)であっても、下記の経費に該当しないものは対象外となりますので、ご留意ください。また、通常の生産活動のための投資費用、単なる更新の費用は対象外となります。
・消毒費用(消毒設備※の購入・施工・運搬、消毒液・アルコール液購入)
・マスク費用(マスク・ゴーグル・フェイスシールド等購入)
・清掃費用(手袋・ゴミ袋・石けん・洗浄剤・漂白剤の購入や清掃作業の外注)
・飛沫対策費用(アクリル板・透明ビニールシート・フロアマーカー等の購入)
・換気費用(換気扇・空気清浄機等※の購入・施工・運搬)
・その他衛生管理費用(トイレ用ペーパータオル・体温計・サーモカメラ等の購入等)
・広報費用(ポスター・チラシの外注・印刷)
※消毒設備及び換気設備については、各業種別ガイドラインで記載されているものに限る。

■雇用維持・安定支援事業
 
雇用調整助成金や産業雇用安定助成金をはじめとする雇用関係助成金の活用を考えている県内企業等の皆さまに対し、労務管理の専門家(社会保険労務士)による個別相談会などを行っております。
 (開催日・会場)
 県内4地域で随時開催
 ※事前予約制。県庁ホームページから予約可能。

 詳しくは、福岡県ホームページ「雇用維持・安定支援事業」をご覧ください。