現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の文化・スポーツ・生涯学習の中の文化の中の文化財・歴史の中の企画展示(埋蔵文化財センター)から『「福岡市の考古学」スタートブック』と『自由研究ガイド:遺跡とのふしぎなつながり大発見!』を作成しました
更新日: 2022年7月12日

『「福岡市の考古学」スタートブック』(第2版)と
『自由研究ガイド:遺跡とのふしぎなつながり大発見!』(第2版)を作成しました

 考古学や遺跡に関心があり、勉強してみたいと思っている方(主に小学校高学年以上)に向けた案内書を作成しました(第2版)。
 考古学や遺跡について調べたり考えたりするためのキーワードやヒントをまとめています。
 福岡市内の遺跡発掘の成果や史跡公園、展示施設なども簡単に紹介しています。
 夏休みの自由研究などにご活用いただければ幸いです。



『「福岡市の考古学」スタートブック』(第2版)


『自由研究ガイド:遺跡とのふしぎなつながり大発見!』(第2版)


画像:スタートブック表紙 

画像:自由研究ガイド表紙 

「福岡市の考古学」スタートブック もくじ


  1. 考古学ってなに? 
  2. 発掘ってなに?
  3. 発掘ってどうやるの?
  4. 発掘でなにがわかるの?
  5. 遺跡は見学できるの?
  6. 出土品はどこで見られるの?
  7. 考古学の楽しさってなに?
  • 福岡市の「歴史」を知るための本
  • 福岡市の「考古学」を知るための本
  • 考古学を学べるおもな福岡市内の大学

自由研究ガイド:遺跡とのふしぎなつながり大発見! もくじ

  1. まずは「まいぶんマップ」へアクセス!
  2. おうちや学校の場所をさがそう!
  3. 遺跡発見!どんな遺跡?
  4. 「遺跡情報」を使いこなす!
  5. シートで遺跡情報をまとめよう!
  6. 遺跡のことを考えてみる

<上級編>

  1. 遺跡をさらにしらべる
  2. 遺跡から感じたことを表現する
  • 福岡市の「歴史」を知るための本
  • 福岡市の「考古学」を知るための本
  • 考古学を学べるおもな福岡市内の大学

埋蔵文化財センターとは?

 埋蔵文化財とは、「地下に埋まっている文化財(遺跡や出土品)」のことで、考古学の研究対象となるものです。文化財は国民共有の財産であるため、市内の遺跡発掘は、福岡市が責任をもって行っています。埋蔵文化財センターは、市内遺跡・考古学の情報を広く市民の皆様に知っていただくために、昭和57(1982)年に開館しました。展示室、図書室などをご利用でき、収蔵庫や保存処理設備の見学もできます。文化財の適切な取扱いができる方であれば、出土品の調査・見学も可能です。館外活動としては、資料の貸出し、館外展示、出張展示、出前授業などを行っています。