現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の仕事・就職の中の労働条件,労働問題の相談窓口の中の労働に関する法律や制度から新型コロナウイルス感染症の影響による特別労働相談窓口(国及び県)
更新日: 2020年5月22日

新型コロナウイルス感染症の影響による特別労働相談窓口(国及び県)

 福岡労働局及び福岡県において,新型コロナウイルス感染症の影響による,解雇,休業等の労働に関する特別労働相談窓口が設置されています。


○福岡労働局

開設場所:総合労働相談コーナー(福岡労働局雇用環境・均等部指導課内)
住所:福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎新館4階
電話番号:092-411-4764
開設時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日,日曜日,祝日,年末年始を除く)


福岡労働局ホームページ
 新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口の開設について(福岡労働局ホームページ)



○福岡県

開設場所:福岡労働者支援事務所
住所:福岡市中央区赤坂1-8-8 福岡西総合庁舎5階
電話番号:092-735-6149
開設時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日,日曜日,祝日,年末年始を除く) ※水曜日は午後5時15分から午後8時まで電話相談受付


福岡県ホームページ
 新型コロナウイルス感染症の影響による特別労働相談窓口を開設します(福岡県ホームページ)



関連情報

厚生労働省が,
・労働基準法における休業手当,年次有給休暇
・感染防止に向けた柔軟な働き方(テレワーク,時差通勤)
・その他(保育園が臨時休園になった場合,小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援,使用者が休業を認めない場合)
について,Q&Aを作成しております。詳しくは下記のリンクからホームページをご覧ください。

 新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方向け)(厚生労働省ホームページ)



 (情報掲載課:経済観光文化局総務・中小企業部経営支援課)



新型コロナウィルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金,総合支援資金)の特例貸付

 福岡県社会福祉協議会では,新型コロナウィルス感染症の影響を受け,休業や失業等により生活資金でお悩みの方に向けて,生活福祉資金の一部(緊急小口資金,総合支援資金)について,特例貸付を実施します。

 具体的な内容や要件等については,福岡市社会福祉協議会にお問い合わせください。


〇福岡市社会福祉協議会 生活福祉資金受付センター
 電話:(専用電話)092-791-7266
 ※以前ご案内していた専用回線(080から始まるもの)にお電話された場合も、当面の間は上記の番号に転送されます。
 受付時間:9時00分~17時00分(土曜日,日曜日,祝日を除く)

 新型コロナウィルス感染症の影響による一時的な資金の特例貸付について(福岡市社会福祉協議会ホームページ)



〇九州労働金庫での取り次ぎ
 生活福祉資金のうち,緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に少額の費用を貸付ける「緊急小口資金」の特例貸付の申込書類は,九州労働金庫でも交付しています(郵送での交付となります)。

 九州労働金庫ホームページ
 九州労働金庫取次センター(フリーダイヤル)0120-631-125 (平日)9時00分~17時00分
 最寄りの九州労働金庫営業店  (平日)9時00分~15時00分